AbemaTVで2019年8月8日(木)よる11時より放送が開始される、オリジナル連続ドラマ「奪い愛、夏」で主演の水野美紀が演じる、“花園桜”のInstagramアカウント「監視日記」に投稿された動画へ、「なんで監視しているの?」「意味深そうで怖すぎる」と多くの反響が寄せられている。

ドラマ「奪い愛、夏」は、主演の水野美紀とともに、鬼気迫る演技に定評のある小池徹平と松本まりかの"豪華怪演陣"が一挙に集結し、「AbemaTV」だからこそ描ける、危険な愛のトライアングルに挑む、クレイジー“狂愛”ドラマ。

花園桜(水野美紀)のInstagramアカウント「監視日記」は、「監視を始めました」「社員の行動は隅々まで監視する。それも社長の仕事ですよ。#監視日記#ずっと見てるよ」という不気味な投稿で始まり、部下役の小手伸也が指示を受け会社の隅々まで監視カメラを設置したと見られ、桜が会社内を監視している様子が次々投稿されている。

桜が社長を務める会社「ラブネクスト」の社員役である、小池徹平と田中みな実が映る写真には「楽しそうで何より。#監視日記#ずっと見てるよ」、続いて小手が小池に何かを話しかけているような投稿には「あとでご褒美を。#監視日記#ずっと見てるよ#使えない部下」と、監視カメラに映る様子が投稿されている。

監視の理由は一切明かされないまま続く、意味深な投稿の数々に「怖すぎ」「一体何をやらかしたのかな」「どんな話?早く放送見たい」など、監視の理由が知りたいという声や、複数のカメラから映る不気味な投稿に”意味深そうで怖い”という声が相次いでいる。

また、公開された監視カメラの映像に、「ここにも設置。2人は仲良いのね。#監視日記#ずっと見てるよ」と松本まりかと田中みな実がオフィスで話している様子を、監視カメラから盗撮されている動画が登場。

「また違う角度きた!」「カメラ何台あるの!?」「ここにもカメラがあるのか・・・」「怖すぎ」などコメントがつき、監視カメラの異様な台数と、様々な角度からオフィス内の監視を続けて載せる異様な行動に、様々な憶測が飛んでいる。

危険な愛の駆け引きに胸が高鳴り、その怪演に心が震える、日本ドラマ史上もっとも過激なクレイジー“狂愛“ドラマに、ますます期待が高まる。


■「奪い愛、夏」
放送日程:8月8日(木)よる11時〜
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
キャスト:
水野美紀(花園桜)
小池徹平(桐山椿)
松本まりか(空野杏)
小手伸也(土筆肇)
田中みな実(井川瞳)

菅原大吉
朝加真由美
大谷亮介
箕輪厚介

松岡里英
伊原葵
佐分利眞由奈
濱田准
吉本裕介
織田美織

制作著作:AbemaTV