女優の吉岡里帆が主演を務める映画「見えない目撃者」(9月20日より全国公開)の緊迫感に満ち溢れた本ポスタービジュアルが解禁となった。



今回解禁となったのは、鋭い眼差しで力強く前を見据える、主人公・なつめ(吉岡里帆)の表情が印象的な本ポスタービジュアル。「絶対に、取りもどす。」というキャッチコピーは、凶悪な猟奇殺人犯に攫われた女子高生たちを必ず救い出すというなつめの強い覚悟を想起させる。ポスター下部に映し出されたのは、なつめの“目”となってともに事件解決に奔走する”もう一人の目撃者”春馬(高杉真宙)や、事件の鍵を握る定年退職した元刑事の平山(國村隼)、強行犯係の刑事の吉野(大倉孝二)、同じくベテラン刑事の木村(田口トモロヲ)といった不可解な事件に翻弄される登場人物たちの姿。彼らの顔に浮かぶ苦悩や焦燥感が意味するものとは一体何なのか?たった1点のビジュアルでありながらも、それぞれの表情から事件の緊迫感がひしひしと伝わる気迫に満ちたポスターに仕上がっている。

また、ビジュアルから醸し出す風貌からも分かるように、これまでのたおやかなイメージを覆す役どころで、猟奇殺人犯に挑むなつめさながらに、女優としての新境地に挑んでいる吉岡。視力を失い、つらい過去を背負う元警察官という複雑な役をどのように演じているのか、劇中の活躍にますます期待が高まる。