「第70回NHK紅白歌合戦」にRADWIMPS(ラッドウィンプス)が出場することが決定した。
11月24日(日)までの公開129日間で観客動員数は1,045万人、興行収入も139.8億円を突破、海外でも前作以上の規模で公開が始まり、世界的にも大きな注目を集めている今年最大のヒット映画・新海誠監督の最新作「天気の子」。
その主題歌5曲と劇伴すべての音楽を手掛けたRADWIMPSが、おおみそかの夜、紅白でスペシャルパフォーマンスを披露。RADWIMPSと新海誠が互いにしのぎを削り深い信頼のもと作り上げた作品の音楽を、紅白だけの特別バージョンでお届けする。(※RADWIMPSは、第67回(2016年)の紅白に出演しており、今回が2回目の出場。)

また、今週11月27日(水)午前0時40分〜(26日深夜24時40分〜)に、先日NHK総合で放送され大きな反響を呼んだ特集番組『「天気の子」と僕ら〜RADWIMPS×新海誠〜』の再放送も決定した。
映画『天気の子』の劇中で非常に重要な役割を担っている主題歌「大丈夫」のフルバージョンをスタジオパフォーマンスで披露しているほか、女優の三浦透子がボーカルとして参加した「グランドエスケープ」「祝祭」も、映画で流れたバージョンとは異なるフルバージョンで披露。「愛にできることはまだあるかい」も含む主題歌4曲の貴重なスタジオパフォーマンスが、放送当時ツイッターのトレンド入りするなど話題を呼んだ。夢を追いかける学生100人を招いたRADWIMPSと新海誠監督によるトークライブなど、貴重なスタジオパフォーマンスと創作の裏側に迫るトークを存分に味わえる特集番組。見逃した方は必見だ。