大原櫻子のニューシングル「Shine On Me」が本日12月4日にリリースされた。そして初回限定盤DVDに収録され同時に配信スタートしているミュージックビデオも公開となった。

このニューシングル「Shine On Me」は、シングルとしては初のダンスを取り入れたナンバーで、ミュージックビデオの中でもダンサーを従えたクールなダンスパフォーマンスを披露している。実は小学1年生からダンスレッスンに参加しており、役者・歌手同時デビュー後も時間があればレッスンに参加する事もあったというベーシックがあるが故にできている内容だ。ダンスの初パフォーマンスは2016年に行った自身の武道館公演で一部ダンスコーナーを設けて踊ったのが最初。以降のツアーでは一部の曲でダンスを取り込み、踊る大原櫻子もファンの間では評判となっていた。そして遂にシングル曲で全編ダンスを取り込んだミュージックビデオとして初の披露となった。振付は本人が幼少よりレッスンを受けており、多数のアーティストのコンサートでもダンサーとしても活動するYWKI(ユーキ)。歌いながら踊るのはハードだが、大原のダンスと歌唱ポテンシャルの高さ故に、クールな仕上がりが実現している。
ニューシングルの発売と同時に来年2月5日にはニューアルバムの発売も決定。1年7か月ぶり4作目となるオリジナル・アルバムの続報にも注目しよう。