2月20日(木)23時より放送スタートする、ボーカルダンスユニット・M!LKのメンバー佐野勇斗と女優の飯豊まりえがW主演を務める、AbemaTVドラマ『僕だけが17歳の世界で』。本作に出演する女優の大友花恋が29日、アメーバオフィシャルブログを更新。大友と同じく女性ファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルを務める横田真悠との“大人なかれまゆ”オフショットを公開し、ファンから「可愛さ眩しい!」「綺麗」と話題を呼んでいる。

この日は、自身がMCを務めるラジオ番組『クラスメイトは大友花恋!』(文化放送・毎週水曜よる11時半〜)の放送日。放送前に「危なかった!笑」と題してブログを更新した大友は、「ぽけらーとしてたら、今月ももう終わるよ!早すぎるよ!1月終わっちゃうよ!(でも、、、今年はあと、11ヶ月と思うと長いね。なんか、、、どどーん、だね。)」と前置きし、「本当にたくさんあるのに まだまだ1月も続いていると思っていたから、あげてないのありすぎやした。あっぶなかった!今から載せます。」とブルーのアイメイクやブラウン系の口紅をした大人な雰囲気の大友と横田の2ショットや、チェック柄のトップスを着てピースをした仲良しショットなど同誌今月号のオフショットを公開した。

また、まだ購入していないファンに「まだ買ってなかったみなさん!次、書店、コンビニで見かけたら、とりあえず手にとってみてください笑」とお茶目な呼びかけ。同誌の専属モデルの中では最年長となる大友。「ぽけらーとしてたら、すっかり大人になっちゃうよ。20歳は早いわ、きっと。」とし、「セブンティーンモデルの中でもお姉さん。現場には年下のスタッフさん。瞬きなんて、している暇もないくらい、いろんなことを自分に詰め込みたい。詰め込んで、消化して、自分の一部にしておきたい。」と綴り、横田へ「とりあえず、美味しいご飯食べに行こうね、真悠〜。笑」とメッセージを送った。

この投稿にファンは、「チョーかわいぃ」「嬉しすぎるう」「可愛さ眩しい!」「綺麗」「体調に気をつけてね♪」「蔵出しの写真をありがとう」「今度かれまゆめいの写真もみたいデス!!」などの声が多く寄せられている。

『僕だけが17歳の世界で』は、幼馴染の航太(佐野)と芽衣(飯豊)が、お互いに“好き”という気持ちに気づくも、想いを伝えることなく突然航太が亡くなってしまい、季節外れの桜が咲く期間だけ戻ってくるファンタジー・ラブロマンス。大友は、飯豊演じる芽衣の親友の野田はるか役。地元で美容師をしていて、7年ぶりに帰ってきた芽衣に寄り添い心の内に耳を傾ける、友だち想いの役を演じる。


■『僕だけが17歳の世界で』番組概要
放送日程: 2020年2月20日(木)夜11時〜(全8話)
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル