AbemaTVで放送が決定している、佐野勇斗と飯豊まりえW主演となる最新オリジナルドラマ『僕だけが17歳の世界で』の、公式Instagramアカウントに投稿にされた複数の佐野勇斗の声動画が反響を呼んでいる。

『僕だけが17歳の世界で』は、幼馴染の航太(佐野勇斗)と芽衣(飯豊まりえ)が、お互いに“好き”という気持ちに気づくも、想いを伝えることなく突然航太が亡くなってしまい、季節外れの桜が咲く期間だけ戻ってくるファンタジー・ラブロマンス。

反響を呼んでいるのは、佐野演じる「航太」が、似顔絵を描くのが得意な幼馴染の「芽衣」が書いた自分の似顔絵に、「なんだよ、それ俺!?似てねぇよ!」と突っ込んでいる声動画。ファンからは「声だけで癒される〜」「声が最高すぎて永遠にリピートしてます」「ただただこんなこと言われる芽衣が羨ましい」「微笑ましい」などのコメントが寄せられた。また同時に、動画に出てくる航太の似顔絵についても、「めっちゃ似てる」「上手い!!!」「ほんとにかわいい」などの賞賛の声がみられた。

続いて反響を呼んでいるのは、いつもは懐いている猫(さくら)に向かって航太が、「おーい、さくら!どこ行くんだよ!待って待って待って!」と呼びかけている声動画。猫に対して呼びかける優しめの声に、「呼ばれたら振り向いちゃう」「え、え、え、かわいいよもう、、」「はやとくん似の人に追いかけられたら逆に迎えに行く」などのコメントが寄せられ、佐野の声に癒されるファンが続出した。

反響を呼んでいる3つ目の動画は、登校中に幼馴染の芽衣に向かって「芽衣、おはよ!」と航太が挨拶している声動画。航太の爽やかな朝の挨拶に、ファンからは「おはよー!!」「もっといろんな声聞きたい」「この動画のおかげでいい一日の始まりになった」など、羨む声や歓喜の声が寄せられた。

公式アカウントには上記の他にも、佐野と飯豊の自然体な幼馴染2ショットや、ドラマの舞台の風景画像などが続々と公開されており、今後の投稿とドラマへの期待の声が多く寄せられている。2020年2月20日(木)より放送開始する、ファンタジー・ラブロマンス『僕だけが17歳の世界で』の公式Instagramアカウントでは、ドラマ内に登場するキャラクターの日常や心情など、ドラマをさらに楽しめるような内容が猫の「さくら」目線で続々と投稿されていくとのこと。気になる方はチェックしてみよう。



■『僕だけが17歳の世界で』
放送日程:2020年2月20日(木)夜11時〜(全8話)
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル
キャスト:
佐野勇斗 飯豊まりえ
結木滉星 大友花恋 渡辺佑太朗
浜野謙太 YOSHI
袴田吉彦
石田ひかり

(C)AbemaTV