元宝塚歌劇団・星組トップスター柚希礼音の呼びかけにより、元宝塚歌劇団トップスター計19名が豪華集結。宝塚時代の楽曲『青い星の上で』の歌唱動画が本日公開された。



「いつも私たちのそばにいて支えてくださっている、舞台を楽しみに待っていてくださる方々に感謝と笑顔を、歌を通して届けたい…」元宝塚歌劇団・星組トップスター柚希礼音の呼びかけにより、宝塚歌劇団で共に一時代を築き上げてきた元トップスター壮一帆、北翔海莉、柚希礼音、凰稀かなめ、早霧せいな、龍真咲、朝夏まなと、紅ゆずる、明日海りお、夢咲ねね、愛加あゆ、蘭乃はな、仙名彩世、実咲凜音、妃海風、愛希れいか、咲妃みゆ、綺咲愛里、花乃まりあ計19名が集結。19名でどの楽曲がよいか、オンラインで話し合いを重ねた結果、宝塚時代の楽曲『青い星の上で』をYoutubeで配信することが決定した。



音楽アレンジメントには、柚希が定期的に開催しているコンサート『REON JACK』シリーズでもタッグを組んでいる本間昭光が参加。演奏は、本間昭光(ピアノ)、NAOTO(ヴァイオリン)、中村タイチ(ギター)、そして振付には大村俊介(SHUN)が参加。リモート撮影ながら、それぞれが築いてきた絆が伝わるような動画になっている。


19名の原点である宝塚歌劇も現在公演中止が続いているが、「また笑顔で会える日を楽しみに、今はそれぞれの場所で元気でいましょう」という想いを、全員がこの動画に込めて作成された。