吉田羊と大泉洋をW主演に迎え、リモートで制作するショート連続ドラマ、吉田羊×大泉洋『2020年 五月の恋』。全4話からなる本作が、YouTube WOWOWオフィシャルチャンネルとWOWOWメンバーズオンデマンドにて連日無料で配信されている。


5月28日からの配信スタート後、全4話のYouTube合計視聴回数もすでに56万を超え(6月8日時点)、話題沸騰中だ。ドラマ視聴者から絶賛の声がSNS等で湧き立ち、業界内での支持も広がっている。絶賛が相次ぐ中、7月5日(日)午後1時からは電話をキーワードに物語を紡ぐ全4話を1本化し、未公開映像を含んだ特別版の無料放送も決定している。


また、大きな反響を呼んでいる最中、「日本を元気にしたい」一心でドラマ化を実現した主演の吉田羊から感謝のコメントも到着した。




異例のスピードで実現した本企画は、『連続ドラマW コールドケース3〜真実の扉〜』の主演を務める吉田羊が、撮影の自粛が続いている中、「お芝居で日本を元気にしたい」「心の栄養を届けたい」と想いを寄せたことからスタート。この想いに大河ドラマ『真田丸』で“洋&羊コンビ”として夫婦役を演じた大泉洋が賛同した。

さらに、数々の傑作ヒューマンドラマを世に送り続けている脚本家・岡田惠和もまた、この自粛期間に新しいエンターテインメントの形を模索していたこともあり、互いの想いが重なり合った。また、吉田を主演に映画『ハナレイ・ベイ』を監督した松永大司もこの企画に賛同、そして奇跡のタッグが実現した。新型コロナウイルスの影響で、感染拡大防止に努める日々を送る方々、最前線で社会を支えてくださる皆様に向けて、WOWOWエンターテインメントの贈り物をお届けする。

YouTubeWOWOWオフィシャルチャンネルとWOWOWメンバーズオンデマンドは6月末まで無料配信中。同YouTubeチャンネルではW主演の吉田羊と大泉洋のインタビュー映像も配信している。そして、すでにご覧になっている方も、これからご覧になる方にも必見の特別版はここだけしか見られないエンディングが用意されている。


<吉田羊コメント>
ドラマをご覧頂き、また沢山の感想をお寄せ頂き本当にありがとうございます。モトオとユキコの、なんでこの二人別れたの?と言いたくなる可笑しくて可愛いやり取り。この二人の'明日'が見たいと思うのはきっと私だけでは無いはず。このドラマには沢山の優しさが詰まっています。どうかその優しさが、これからも不安や脅威と共存していく人々の心に、そっと寄り添ってくれますようにと祈っています。特別版もお楽しみに。

■『2020年 五月の恋』
YouTube WOWOWオフィシャルチャンネル、WOWOWメンバーズオンデマンドにて無料配信中
7月5日(日)午後1時よりWOWOWプライムにて【特別版】無料放送
出演:吉田羊 大泉洋
脚本:岡田惠和(「連続ドラマW そして、生きる」、連続テレビ小説「ひよっこ」、「最後から二番目の恋」)
監督:松永大司(『ハナレイ・ベイ』、『トイレのピエタ』)


<ストーリー>

2020年5月の東京。大手スーパーマーケットに勤め、都心店舗の売り場を任されているユキコ(吉田羊)は独身バツイチ女性。在宅勤務で慣れないリモートワークに奮闘する中堅の設計会社に勤める営業マン、モトオ(大泉洋)も同じく独身バツイチ男性。実はこの2人、4年ほど前に離婚をした元夫婦。あれから連絡を取り合ってなかった2人だが、ひょんなことからモトオはユキコに間違い電話をしてしまう。元旦那からの久しぶりの電話に渋々出るユキコだが…。