上白石萌音が初のオリジナルフルアルバム『note』を8月26日にリリースすることが発表された。


女優としてだけではなく歌手としての人気も高い上白石の、歌声をもっと聴きたい!と音楽リリースを熱望する声がSNS上でも多く上がっており、まさにファン待望のフルアルバムとなる。


楽曲制作陣には、上白石萌音が以前より敬愛する、内澤崇仁(androp)、GLIM SPANKY、n-buna(ヨルシカ)、野田洋次郎(RADWIMPS)、水野良樹(いきものがかり)、YUKI、など錚々たるアーティスト陣が集結した超豪華盤となっている。


その他、4月に「 #もねうたうたね」企画で募集したキーワードを元に上白石萌音が作詞したラブソングをはじめ、新曲も5曲収録予定。初回限定盤は32ページのミニ写真集とDVD付き。DVDには、新曲を含む3曲のミュージックビデオが収録予定で、『From The Seeds』や、これまで未公開の『一縷』のミュージックビデオ(上白石萌音Ver.)も収録。MV撮影時のメイキング映像も収録される。



また、9月19日(土)には、こちらも初の試みとなるオンラインライヴ『i note』を実施することも発表された。非常事態宣言は解除されたがまだまだ完全なる形でのライヴ実施は厳しい状況下で、アルバムリリースから最短でパフォーマンスを届けられるスペシャルな機会となることは間違いない。


なおアルバムの初回プレス分にはこのオンラインライヴのスペシャルプライスコードが封入される。(先行購入期間:2020年8月26日18:00〜9月6日23:59まで)


情緒豊かな表現力と、のびやかな歌声で高い評価を受ける上白石の、待望の初オリジナルフルアルバムのリリース。是非ライヴと共にその歌声を存分に楽しもう。


<上白石萌音 コメント>

幸せなことに、新しいアルバムを作っています。オンラインではありますが、念願のワンマンライブも。遠隔なのにより近くに感じられることがあるから、この時間も悪いことばかりじゃない、と思います。楽しみにしていただけると嬉しいです!