韓国ソウルで開催された「第56回百想芸術大賞」が、動画配信サービス「U-NEXT」で日本最速となる2020年6月15日(月)より独占配信される。



百想芸術大賞は、 韓国で過去1年間に上映および放映された映画・テレビ部門の制作陣と出演者を表彰する韓国国内唯一の総合芸術賞。今年で56回目を迎える本賞は韓国のゴールデングローブ賞とも呼ばれ、数ある作品のなかから、芸術的に評価が高い映画やドラマが選ばれる。


今回の授賞式は無観客で開催され、MCを務めたのは、3年連続でタレントのシン・ドンヨプ、miss A出身スジ、 俳優パク・ボゴムの3名。韓国で話題になった作品はもちろん、 ヒョンビン、 パク・ソジュン、そしてコン・ヒョジンなど今をときめく俳優陣が多数ノミネートされるなど、 授賞式前には歴代最大級の大接戦と評されていた。



結果、 ドラマ部門では『椿の花咲く頃(原題)』、 映画部門では『パラサイト 半地下の家族』(7月3日よりU-NEXT配信予定)が大賞を受賞。 また、 tvNドラマ『愛の不時着』に出演したヒョンビンとソン・イェジンが、 人気賞投票でそろって1位を獲得するなど大きな盛り上がりをみせた。