中島健人(Sexy Zone)と平野紫耀(King & Prince)がW主演を務める土曜ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系、22時00分〜)の第5話が今夜放送される。

本ドラマは中島健人演じる本間快と平野紫耀が演じる一ノ瀬次郎の2人が、警察学校を舞台に最強バディを結成し、難事件を解決していく予測不能のクライムサスペンス。

第5話は、蓮佛美沙子と桜田通がゲストとして出演する。


蓮佛美沙子は、次郎(平野紫耀)の幼馴染の初恋相手であり、快(中島健人)と次郎が巻き込まれる覚せい剤密売事件に関わる女性・望月凛花役で出演する。また、桜田通は凛花と行動を共にする仲間・白木役として登場する。 


第5話では、外出日にクラブに出かけた快(中島健人)と次郎(平野紫耀)が、覚せい剤のガサ入れに巻き込まれる。取調で見せられた売人グループの写真には、次郎の幼馴染・凛花(蓮佛美沙子)の姿が……。次郎と凛花が幼馴染と知った組対の刑事・丸橋(高橋努)は、快と次郎に潜入捜査を依頼する、という内容になっている。


前回放送の第4話では、快(中島健人)のプロファイリング能力が覚醒し、成長していく様子が描かれた。今回は、次郎(平野紫耀)の幼馴染で初恋相手の凛花が登場し、事件の鍵を握る人物だと紹介されていることから、今回の事件をきっかけに次郎の成長物語が描かれるのではないかと期待の声が寄せられている。




第5話あらすじ

ある日の夜、覚せい剤の売人グループを逮捕するため、刑事の丸橋(高橋努)、根本(渋江譲二)らは閉店したクラブのVIPルームに足を踏み入れていた。だが、時すでに遅し。犯人たちはすでに逃走していて、室内はもぬけの殻。するとそこに、何も知らない本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)がやってくる。

そのまま警察署に連行され事情を聞かれた2人は、自分たちは警察学校の学生で、外出届を提出してクラブに遊びに行っただけだと説明。無事身元の確認が取れた本間と一ノ瀬に、「こいつらを見てないか?」と売人グループの写真を見せる根本。その写真には、一ノ瀬の幼なじみ・望月凛花(蓮佛美沙子)が写っていた。凛花が覚せい剤の売買に関わっていると知りショックを受けた一ノ瀬は、本間と共に寮に戻る。

そんな中、警察学校を訪れた丸橋と根本。2人は教官の片野坂譲(伊勢谷友介)と助教の及川蘭子(吉瀬美智子)に、凛花と親しい一ノ瀬に潜入捜査をさせて売人グループのアジトを突き止めて欲しいと懇願する。

その頃、寮の部屋では、ひどく落ち込んだ様子の一ノ瀬がスマホで凛花の画像を見ていた。凛花は自身の初恋の相手でもあり、交通事故で亡くなった実兄の恋人だった人だと打ち明ける一ノ瀬。昔ヤンチャをしていた凛花は、警察官を目指していた一ノ瀬の兄と付き合い始めたことがきっかけで更生したという。

「なのに凛花、今になって何してんだよ」と嘆く一ノ瀬に、「…そしたら助けてあげたら?」と背中を押す本間。そして、蘭子がお目付役として側で監視することを条件に潜入捜査の許可が下り、一ノ瀬は本間と共に凛花に会いに行く。


「未満警察 ミッドナイトランナー」

日本テレビ系、毎週土曜夜10時〜10時54分放送



(C)日本テレビ