SKE48の派生ユニット「カミングフレーバー」が、ビデオ会議システム“Zoom”を利用したオンライン生演劇「真夏のZoomミステリー『罪TO罰』」に出演。23日初日公演を開催した。


カミングフレーバーの9名は2グループに分かれて、本日は昼公演にAグループ(赤堀君江、大谷悠妃、野村実代、中野愛理、平田詩奈)、夜公演にBグループ(青海ひな乃、鈴木愛菜、田辺美月、野村実代、西満里奈)が出演した。


今作はカミングフレーバーのために書き下ろしされた新作公演で、今大きな社会問題となっている「匿名による誹謗中傷問題」をテーマに描いたミステリー。


開演時間になると間中あいか(Aグループ:野村実代、Bグループ:青海ひな乃)が、首を鎖につながれた衝撃的な姿で映し出されます。続いて古賀爽花(Aグループ:中野愛理、Bグループ:田辺美月)、舘野恵利(Aグループ:大谷悠妃、Bグループ:鈴木愛菜)、吉見みくり(Aグループ:平田詩奈、Bグループ:西満里奈)が同様に鎖につながれて身動きがとれない状態で現れ、物語が展開。それぞれ誰なのか?なぜこのような状況になったのか?謎のぬいぐるみ(Aグループ:赤堀君江、Bグループ:野村実代)が登場し、4人の過去の過ちが暴かれていく。なにが起きているのかわからない恐怖に怯えながら、自身の過ちに向き合っていく4人の姿、また怨恨の感情をもつ謎のぬいぐるみにも注目だ。また、今作では、視聴者の投票の結果により物語の結末が変わってくるというマルチエンディングを採用。23日は、奇しくも昼公演と夜公演で違った結末を迎えた。どのような結末になるのか、あなたの投票1票にかかっている。


終演後には、メンバー全員が画面上に登場し、アフタートークのコーナーも。Bグループで謎のぬいぐるみを演じた野村実代は、「ファンの皆さんから、みよまるコワイよって言われそう」と心配しながらも、「また新しい一面も愛してもらえたら嬉しいなと思ってます」と語り、田辺美月は「今日が初日で、あと3日間あるので、観てくださる皆さんをいい意味で裏切ることができるよう頑張ります!」と意欲を燃やした。


千秋楽の公演終了後には、公演本番にいたるまでの苦悩やこぼれ話などを出演メンバーが語る「打ち上げトークショー」も行われる。この「打ち上げトークショー」に6月の「Zoom劇場 カミングフレーバー(SKE48)は一週間で女優になれるのか!?-怨ラインノミ-」に続き、クロちゃん(安田大サーカス)のゲスト出演が発表された。今回はカミングフレーバー9名全員がそろって千秋楽を迎えて参加するので、こちらも是非期待してほしい。


観劇するには、オンラインでチケットを購入し、購入後に送られてくるURLから「Zoom」を利用して劇場に入場する。今回もSKE48オフィシャルファンクラブ「SKE48 Family」会員は、特別割引価格でチケットを購入できる。尚、今回はチケット購入の皆様にご鑑賞の記念として、「写真付きの鑑賞記念チケット(イメージ画像)」をプレゼント。各公演別に出演メンバーの写真入りチケット画像がDLできるという特典も用意されている。


©2020 Zest,Inc.