お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜が24日、アメーバオフィシャルブログを更新。幼少期の着物姿の写真を公開し、ファンから反響を呼んでいる。



この日、更新したブログは「こんばんは お久しぶりになってしまいました。その間もみなさんいいねとあたたかいコメントありがとうございます」と感謝の言葉からスタート。


続けて、「先日、わたしの出身地であり、観光大使をつとめさせていただいている東京都狛江市より 枝豆いただきました!!」と報告すると、実家にお裾分けしたら大喜びだったそうで「実家感!」と送られてきたという枝豆の写真を公開。「狛江市の皆様、ありがとうございます」と感謝を述べ、「狛江の野菜、おいしいんですよ〜」とコメントした。


「ほぼ狛江でできてるんですよ、わたしは」と生まれた時から28歳まで狛江市にいた近藤。「狛江を知らない方もいらっしゃるとおもうのですが、Mr.Childrenさんの「雨のち晴れ」聴いてください。狛江が出てきます」と説明し、「狛江人の自慢」「狛江知らないって言われてもこれがあれば大丈夫。心の支え」とつづった。最後は「とにかく、機会がありましたら、狛江の野菜食べてみてください」と呼びかけ、「それでは狛江にいた頃の写真を最後に」「ひゃひゃひゃひゃひゃ 歯、なくない?」と着物を着た幼少期の写真でブログを締めくくった。



この投稿にファンからは、「かわいっす!」「可愛い」「七五三のときのお写真かな?」「めちゃかわいい」「凄く愛らしい!」「愛嬌あってかわいい」「ふふふ(笑)可愛いですねぇ」などの声が殺到。さらに、「狛江!知ってますよ〜」「枝豆美味しそう」などの声も寄せられている。