古川雄輝と竜星涼が3日、都内で行われた映画『リスタートはただいまのあとで』(9月4日(金)よりシネ・リーブル池袋ほかにて全国順次公開)記者会見に、井上竜太監督と登壇した。


同作は、ココミ著の同名コミックを実写映画化。都会の生活に疲れて人生挫折中のツンデレ男子・ 狐塚光臣と、近所で農園を営んでいる熊井のじいちゃんの養子で、心優しい青年・熊井大和の関係を描く、癒し系純愛BL作品。狐塚光臣役を古川雄輝、熊井大和役を竜星涼が演じる。


古川と竜星は、今回初共演。お互いの印象を古川は「マンガとそっくり。お芝居も素晴らしい」と話し、竜星も「知的でクールな印象でしたが、撮影に入ると監督と趣味の話されていて、ハートは情熱的な方」と語った。


既に公開されている予告編では、寝ている竜星に古川がキスしようとするシーンが話題となっており、会見ではそのシーンの話題に。古川は「男性とのキスシーンはやったことがあるのですが、非常にやりやすかったです。竜星くん、綺麗な顔をしているので、キスしやすい。緊張はしなかった。スッとできました」と振り返り。一方キスされる側の竜星はキスシーンの感想を「すごく柔らかかったです(笑)男性ながらドキドキしました。目つぶってるので、いつされるんだろう…って(笑)」と古川の唇の感触を教えてくれた。


作品の見どころについて竜星は「BLという枠を超えた素敵なラブストーリーができたと思います。人それぞれ悩みはあると思いますが、一歩前に進む後押しが出来たら」と話し、古川も「BL映画と言われていますが、どちらかというと純愛映画。ぜひ劇場でこの映画をみて、癒されていただきたいです」とそれぞれ見どころをアピールした。