お笑いコンビ・NON STYLEの石田明が12日、アメーバオフィシャルブログを更新。妻・あゆみさんからの初めてのラブレターを公開した。


石田とあゆみさんの『馴れ初め』を、石田は「戯曲」、あゆみさんは「小説風」というテーマでそれぞれブログを更新。これまで、【第一印象】【縮まらない距離】【クリスマスイブ】【急なお誘い】と題し、それぞれの視点で徐々に変化していく心境などをつづると、ファンから「続きが楽しみ!!」「出会い方が素敵!」「運命的な出会い」「本にして欲しい!!」「早よ次〜」「じれったいワ」などの反響が寄せられている。


【急なお誘い】の続き。あゆみさんは「★馴れ初め【NON STYLE単独ライブ】」と題してブログを更新すると、2012年1月28日に行われたノンスタイルの単独ライブの日のことを「ついにこの日が来た。・・・いや、来てしまった」「石田さんに ライブを観に行くと伝えたがとても迷惑そうにされてしまったあの日から 一度も石田さんはお店に来る事はなく この日を迎えてしまった」とつづり始め、謎の妄想で1人笑い、盛り上がっているノリノリなママの横で、「正直私は、気が重い」と当時を振り返った。


しかし、会場に入ると「ステージの真ん中に一本のマイクが立っている。なんだかすごく素敵だなと感じたのを今でも覚えている」といい、お笑いライブを観るのが人生初だったあゆみさんは緊張したという。


会場が暗くなり、「キャーーー!!(え?お笑いライブってキャーー!とかなるの!?)」と大きな歓声が響き渡るとノンスタイルが登場。あゆみさんの知っている石田ではないくらいハイテンションだった石田に「もうその時の私に漫才の内容は全く入ってこなかった」「【ただただ、見たことのない石田さんの姿に目をまんまるくして真顔で呆然としていた。】と後からママが言っていた」と驚きを隠せなかったようで、「一瞬の出来事すぎて笑うなんて出来る訳もなく終わりを迎えた」とつづった。


また「何度も繰り返し 暗くなって終われば明るくなり出てくる。その度に汗だくになっていく石田さん。ハイテンションになっていく石田さん」に、「こんなにも全力で汗だくになりながら漫才ってするんだ」と冷静に観ていたというあゆみさん。終わった時には身を乗り出す程の拍手をし「石田さんがすごく楽しそうに笑っていてとても素敵だな。と思った」と感動を述べた。


ライブ後、ママが用意していた石田への差し入れをスタッフに預けるとき、あゆみさんの名前が入ったお店の名刺と「石田さんへ」「石田さん 今日をたのしみにしてましたっ また落ち着いたら、ゆっくり飲みに来てくださいネ▼お仕事頑張って下さい むすめ。」と【若々しい字】と【絵文字風の文字】をたくさん入れたメッセージを忍ばせ会場を後にすると、その後、石田から「今日はありがとうございました。来てくれてたんすねーびっくりしました。」と名刺に書いてあるアドレスにお礼のメールが届いたという。



「びっくりはこちらですけど??まずは、私がライブに行くって言ったの覚えてなかったのかな?」「お忙しいのになんて律儀な!そして申し訳なさすぎる!!」と驚きながら石田へ返信すると、「観に来てくれてめっちゃ嬉しいっす。差し入れありがとうございます。打ち上げでいいお酒飲めそうです」「楽しんで来てください」とやりとり。その後、「来てくれたお礼に今度お食事でも」とお誘いのメールが届くも、「ライブ後のお疲れなところ 更にこの後の打ち上げなのに 長々と連絡は申し訳ない。そして内容が内容だ。返信はすぐに出来ず、その日はメールを返さなかった」と締めくくった。


石田もこのブログをリプログし、差し入れに同封されていた名刺に“心の声”として「メ、メ、メ、メールアドレスー!!」と興奮したことや、「来てくれたお礼に今度お食事でも」と震えた手で送信したこと、返信がないことに“心の声”で「オワタ。完全にオワタ。おじさんがはしゃぎすぎてひかれたパターンや。オワターーーーーーーー!!!」とつづりながら、あゆみさんからの初めてのラブレターを公開しブログを締めくくっている。


この投稿にファンからは、「馴れ初め話、面白いです♪」「わくわく♪絶対ドラマ化される気がする」「キュンキュンしちゃいます」「早くその次が知りたい」「早く続きを〜〜〜!!」「ドキドキワクワク」「名刺、素敵な思い出」「どんどん二人が近づいていくー!」「ニヤニヤしちゃう」「もう、お二人共おもしろすぎーーーーっ!!」「いいなー。この恋の始まりの時期!!」「もうお二人の更新が楽しみで仕方ありません」「待ってました!!」「続きが気になりすぎて失神しそうです(笑)」などの声が相次いでいる。


石田とあゆみさんは2012年10月に結婚。2017年8月に双子の女児、2020年2月には三女が誕生している。