2019年度グラミー賞において、主要部門 「最優秀新人賞」含む2部門を受賞したデュア・リパ(Dua Lipa)のリミックスアルバム『クラブ・フューチャー・ノスタルジア  / Club Future Nostalgia 』に星野源がリミキサーとして参加したことが発表された。


2020年3月にリリースし全英アルバム・チャート1位を獲得、全世界総ストリーミング数累計20億回を突破するなど、全世界的に大ヒットを記録している『Future Nostalgia』のリミックスアルバムである本作はロンドンを拠点に活動するDJ兼プロデューサーであり、グローバル・クラブ・カルチャーに於いてはなくてはならない存在となっているThe Blessed Madonnaがキュレーションを担当した。

アルバムリリースに先駆けて、ミッシー・エリオット&マドンナが参加した「Levitating (The Blessed Madonna Remix) [feat. Madonna and Missy Elliott] 」が解禁され、すでに大きな話題となっていたが、本日未明、Dua Lipaが自身のInstagram、Twitterにポストし、全トラックリストおよび参加アーティストの全容が明らかになった。


マドンナ、ミッシー・エリオット、グウェン・ステファニー、マーク・ロンソンなどビッグネームと共に日本人アーティストとして唯一の参加となった星野源は「Good in Bed」のリミックスを担当。今回の参加はデュア・リパの本国制作チームが星野源に直接オファーし、星野が快諾したことで実現したもの。なお、星野源が他アーティスト楽曲のリミックスを手がけるのはこれが初めてとなる。 


コロナ禍における閉塞した状況の中、「うちで踊ろう」を発表し、日本中を元気付けただけでなく、親交の深いマーク・ロンソンによるプロジェクト「Love Lockdown : Video Mixtape」や、Apple Musicのラジオステーション『Beats 1』のDJを務めるゼイン・ロウとのインタビュー企画への参加など、コロナ禍においても国内外に発信を続けた星野源。


多数の大物アーティストやダンス・ミュージック・シーンのエキスパートらが参加した豪華リミックスアルバムだけに今作をきっかけに星野源の名前がより広まっていくことになりそうだ。


■作品情報

『クラブ・フューチャー・ノスタルジア / Club Future Nostalgia』

デジタルリリース:2020年8月28日(金)予定

レーベル:Warner Music Japan