俳優の中村蒼が21日、アメーバオフィシャルブログを更新。10月23日よりスタートする船越英一郎主演のBS時代劇『赤ひげ3』(NHK BSP・BS4K/毎週金曜20:00〜)の撮影オフショットとともにクランクアップを報告した。



山本周五郎氏の傑作小説『赤ひげ診療譚』をドラマ化した『赤ひげ』。貧しい者たちのために作られた小石川養生所の謎めいた医師・新出去定(にいで・きょじょう/船越)は、「赤ひげ」と呼ばれ、青年医師・保本登(中村)や津川玄三(前田公輝)、田山真一郎(鈴木康介)との交流、多彩な市井の人たちを描いた娯楽時代劇。


「いよいよ」と題してブログを更新。中村は「少しだけお久しぶりです」とスタートすると、翌日行う生配信について「やる事が決まりまくっている生配信ではなくこう言ったことは初めてなので皆さんと楽しい交流が出来たらいいなという感じで、恐らく緩くやると思いますので観られる方もどうぞ緩くみてください笑」と呼びかけた。


続けて、「blogをあげてないない間に」とつづり、「『赤ひげ3』がクランクアップしました」と報告。「僕の保存方法が悪いせいで普通丸みを帯びているフェイスシールドが真っ平になって鼻すれすれになってしまいました。向かい風が吹くと鼻にぎっちり当たります」とフェイスシールドをつけた撮影オフショットを公開し、「この子も最後まで頑張ってくれました」とコメントした。最後は「では明日会える人は会いましょう!」とブログを締めくくった。


この投稿にファンからは「赤ひげを含み、中村さんの活躍が本当に楽しみ」「クランクアップおめでとうございます!」「放送楽しみ」「とてもいいドラマで、赤ひげ3を観るのがますます楽しみ」「無事に撮影が終わって本当に良かった」「なんだか着物にフェイスシールドって違和感があります笑」「ドラマ見ますね☆」などの声が寄せられている。