ソーシャルミュージックシーンを中心に活動しソロ活動のみならず、「Royal Scandal」としてのユニット活動、人気イベント「XYZ」のオーガナイザーを務めるなど幅広い場面で活躍をみせるアーティスト「luz(読み:ルス)」が、デビュー10周年プロジェクトの一環として「大切な人たちへ」(作詞・作曲:傘村トータ)をカバー。この楽曲を8月26日(水)より、配信限定でリリースされるとともに、本人出演によるMusic Videoが同日19時よりYouTubeにてプレミア公開された。


現在、ツイッターフォロワー77万人、YouTubeチャンネル登録者数51万人を超えるluzは、これまで支えてくれたファン(通称:ルスメン)への感謝を込めて、 今年7月、配信ライブやファンクラブ限定バースデーパーティの開催をしており、その配信ライブではこれまでに「luz」が公開したソロのオリジナル楽曲、カバー楽曲を対象に、 ファンから事前にリクエスト投票を実施。ランキング上位の楽曲が当日の配信ライブにて歌唱され、まさに10周年にふさわしいファンとのつながりをテーマにしたライブで口火を切った。


「大切な人たちへ-luz 10th Anniversary Arrange-」(オリジナル:傘村トータ)はこの配信ライブの際に初公開されたが、自分を支えてきてくれた大切なファンへのメッセージソングとなっており、優しく歌い上げたピアノアレンジに仕上がっている。発表後、動画サイトでの好評を受ける形で配信リリースされることとなった。

先にイメージイラストによるリリックムービーでのバージョンが公開されているが、MVではluz本人がmiro氏が奏でるピアノに合わせてのスタジオレコーディング風のシチュエーションで撮影されている。


活動10周年を迎えて「luz」の活躍から今後もますます目が離せない。