9月25日(金)に初の劇場版アニメとして公開される映画『アダムス・ファミリー』。字幕版ではオスカー・アイザック、シャーリーズ・セロン、クロエ・グレース・モレッツ、フィン・ウォルフハード、ベット・ミドラーらが顔を揃え、日本語吹き替え版も、杏、生瀬勝久、二階堂ふみ、秋山竜次(ロバート)、LiLiCoといった字幕版に引けを取らないメンバーが集結した。

このたび、杏、生瀬、二階堂、秋山がキュートに、そしてカッコよくフィンガースナップ(=指パッチン)を決める15秒の予告映像が公開された。「この家族 ゾッとするほど魅力的!!」と4人が同時に話す映像を含む3本が公開され、映像のナレーションはすべて日本語吹き替え版予告と同じくロバートの秋山が担当する。

漫画家のチャールズ・アダムスが、1930年代に雑誌に描いた一コマ漫画としてスタートした『アダムス・ファミリー』。そのヒネくれたユーモアセンスとユニークなキャラクターが人気を博し、60年代にTVシリーズやアニメシリーズが作られ、91年に第1作、93年に第2作と長編映画として実写化され世界的大ヒットを記録。また、ブロードウェイでミュージカル化され、日本でも2014年に初演、2017年に再演と2度のミュージカル化を果たした。

今回公開された映像は、杏、生瀬、二階堂、秋山がキャラクターの動きに合わせるように指パッチンをするキュートな映像と、生瀬が演じるゴメズの「ミュージック!」というセリフから始まり、予告編などでは使用されていない本編シーンが収録されたもの、ウェンズデーとパグズリーがそれぞれフェスターおじさんにイタズラを仕掛ける映像の3本。3本ともにアダムス一家の“ゾッとする”魅力をとらえた内容になっており、胸躍る内容となっている。


■映画『アダムス・ファミリー』

9月25日(金)TOHOシネマズ、イオンシネマにて全国ロードショー
配給:パルコ ユニバーサル映画
上映時間:87分

(C)2020 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved. The Addams Family (TM) Tee and Charles Addams Foundation. All Rights Reserved.