浜辺美波と横浜流星がW主演を務める『私たちはどうかしている』の最終話が30日、2時間スペシャルで放送される。最終話を前に、ファンの間では“光月庵当主殺害事件”の真犯人についての考察がSNSで続々となされている。


本ドラマは、浜辺美波演じる可憐で才能にあふれる和菓子職人・花岡七桜と、横浜流星演じる創業400年の老舗和菓子屋のクールな跡取り息子・高月椿が、和菓子屋「光月庵」の当主殺害事件を巡り、過酷な運命に翻弄されながらも、強く惹かれ合う物語。


15年前、光月庵の跡取りである椿の証言で、当主の樹(鈴木伸之)を殺した罪を着せられてしまった七桜の母・百合子(中村ゆり)。七桜と椿は幼なじみで初恋の相手でありながら、"容疑者の娘"と"被害者の息子"に..。七桜は15年前の真実を明らかにすべく、単身光月庵に乗り込み、椿と偽りの結婚生活を送っていたが、第6話で七桜の正体が椿にばれてしまい、その折に光月庵で火事が発生し、そのまま2人は離れ離れに。それから3年が経ち、椿は火事以来入院中の大旦那に代わり光月庵を取りまとめるようになり、七桜は多喜川(山崎育三郎)の援助を得て、『花がすみ』という和菓子屋の店主として日々を過ごしていた。



すべての因縁の発端となった、当主殺害事件。7話終了時点でその事件の真相は明らかになっておらず、女将、大旦那、職人たち、七桜を取り巻く人々の中で、事件の真相を知るのは誰なのか、そして誰が真犯人なのか…!? これまでの物語で明らかになったことを整理したい。



15年前の事件当時。樹(鈴木伸之)が血まみれで倒れているところを椿が目撃。椿の証言により百合子(中村ゆり)が犯人にされてしまったが、その椿の証言は今日子(観月ありさ)に強引に促される形で百合子の名前を言っていたことが明らかとなった。そもそも椿が百合子の名前を言ったことにも理由がある。それは、樹と百合子が密会している場面を椿が目撃してしまい、椿は幼いながらも両親たちが抱える秘密に気づいてしまったからなのではないか。


樹と百合子の関係の始まりは、2人の学生時代にさかのぼる。学生時代恋仲であった2人だが、大旦那(佐野史郎)に交際を認めてもらえず、樹は今日子と政略結婚。そして人知れず樹と百合子は関係を続けており、やがて百合子は光月庵の職人として住み込みで働くことになるのであった。




樹と今日子は政略結婚という家同士の都合で結ばれた関係だったが、今日子は樹のことを純粋に愛していた。しかし、今日子は樹と百合子の秘められた関係に気づいており、さらに樹が今日子に指一本触れない関係だったことから、今日子自身も樹以外の男性と関係を持ってしまう。

時は15年後に移り、七桜(浜辺美波)は百合子が残してくれた書類の数々を発見する。その書類には、七桜と樹の父子関係を証明する書類と、樹と椿(横浜流星)に父子関係がないことを証明する書類が入っていた。


七桜と椿の出生の秘密と、15年前の事件に至った背景が少しずつ明らかになってきた。この状況だけみると、今日子が樹と百合子の関係を疎ましく思い、樹を殺害してしまったのでは…?と思うが、椿の証言によると、その事件発生の夜、今日子は椿と一緒に寝ていたことを椿自身がはっきり覚えており、そのアリバイから、今日子が真犯人だという線は薄くなる。


椿の本当の父親は樹ではなく、今日子が関係を持っていた男性こそが椿の本当の父親ではないか…?そしてその男性こそが、15年前の事件の真相の鍵を握っているのではないか。


第7話までに登場した15年前の事件の鍵を握っていそうな、“怪しい”と話題になっている人物は3人。今日子と旧知の間柄の市議会議員・溝口(吉沢悠)。椿のことを親身になって心配する光月庵で一番古株の職人・山口(和田聰宏)。そして、今日子との因縁浅からぬ仲を感じさせ、何かまだ15年前の事件について隠していることがありそうな多喜川(山崎育三郎)だ。そもそも七桜が“事件の真実を知りたい”と思ったきっかけは、多喜川が百合子自身の無実を訴える手紙を持っていたからだったが、なぜ多喜川は百合子の手紙を持っていたのだろうか?



SNSでも「溝口と今日子さん、親しい感じが伝わってくるから椿の父親は溝口さん…?」「溝口は明らかに怪しすぎるからミスリードなんじゃないか」「山口さん、ちょいちょい意味深なのが気になる」「誰よりも椿のことを気にかけているような気がするから、もしかして本当のお父さんじゃないか」「光月庵の職人って事件以来一新されたんじゃなかったっけ…?となると事件当時は山口さんはいない?」「多喜川、いろいろ怪しすぎる!まだ秘密を隠してそう!」「多喜川さん、怪しいけど15年前時点でまだ学生だったはずだから父親説は薄いんじゃないか…?」と考察が飛び交っている。

日本テレビ公式Youtubeでは光月庵当主殺害事件の「ヒント動画」 が公開されており、その動画によると第1話の事件シーンに真実に近づく重要なヒントが隠されているという。既に動画は1,274,933回再生を突破しており(9月27日時点)、15年前の事件の謎と隠された真実に注目が集まっていることがわかる。


あの日、一体なにが起きたのか、そして今わかっている事実と残されている謎…それを突き合わせ、考察をしながら最終話を楽しみに待ちたい。