5人組アイドルグループ・26時のマスカレイド(来栖りん、吉井美優、森みはる、江嶋綾恵梨、中村果蓮/通称ニジマス)が4日、東京・お台場青海周辺エリアで10月2日から4日にかけて開催されている世界最大のアイドルイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020」(TIFオンライン2020)3日目のSMILE GARDEN(フジテレビ湾岸スタジオ 横 公園)に出演した。


2年連続でSMILE GARDEN大トリを務めたニジマス。直前リハーサルで純白のふわふわ衣装を身にまといステージに登場すると、会場が一気に華やかになった。そして本番では『チャプチャパ』からスタート。蝉の声、水に飛び込む音が流れ、涼しい風が吹く会場を夏色に染めると、爽やかに、そしてキュートにパフォーマンス。次に披露した『ゼンキンセン』では一転、感情豊かにしっとりと歌い上げたニジマス。アイドルど真ん中の清楚でかわいらしいルックスのみならず、抜群の歌唱力も見せつけ、カメラの向こうのファンと会場のスタッフ・報道陣を魅了した。


その後のMCで来栖が「昨年に引き続き、SMILE GARDENの大トリを務めさせていただきました。ありがとうございます」と感謝すると、森は「来年もよろしくお願いします」とちゃっかりお願いして笑いを誘った。そして江嶋は「今年は自粛などもありまして、直接、皆さんにお会いしてライブをすることができなかったんですけど、新メンバーを迎えて、新体制で活動させていただいています」と報告し、「今年の夏はこの曲があったから、やってこられたんじゃないかなと思っております。その曲をこのステージで披露させていただければなと思います」と吐露し、7月に配信限定で発売した『君は青のままで』を笑顔いっぱいで披露した。


4曲目に披露した『ハートサングラス』では、一部歌詞が抜ける一幕もあり、森と来栖がステージ上で顔を見合わせ、来栖は「私じゃない」と言わんばかりの表情で訴え、お互いに爆笑していた。最後には『心から』をパフォーマンスしたが、決めのポーズが決まらずグダグダになり苦笑したが、すぐさま「来年やり直ししよう!」と気を取り直していた。


<セットリスト>

M01:チャプチャパ

M02:ゼンキンセン

M03:君は青のままで

M04:ハートサングラス

M05:心から