10月3日・4日の2日間、水曜どうでしょう2019年新作『北海道で家、建てます』の舞台となった北海道赤平市にある「水曜どうでしょうハウス」より、無料オンラインイベント『水曜どうでしょうエアキャラバンin赤平2020』が生配信された。2日間合計で、5万人が視聴したほか、初日の3日午後3時ごろには、Twitterのトレンドで日本1位を獲得するなど、大盛況となった。


3日正午、藤村忠寿、嬉野雅道 両ディレクターによる開会宣言でエアキャラバンがスタート。水曜どうでしょうキャラバンゆかりのアーティストによる音楽ライブのほか、藤村忠寿ディレクター自らのライブ散髪企画でモヒカンヘアーに変身、シェフ藤村による赤平特産の野菜や米を使ったカレーの生クッキング、配信中にイカダを作って池を渡るなど様々な企画を実施した。


2日間にわたる約14時間の配信で毎分平均視聴数は5,000人と、常時5,000人様が配信を楽しんだ。同時視聴数が最大となったのは、4日午後5時前のフィナーレにて、参加アーティスト、藤村、嬉野 両ディレクター、スタッフ全員が、水曜どうでしょうキャラバン音頭を歌唱している瞬間で同時視聴数6,188人を記録した。


水曜どうでしょう2020年最新作は、HTBで2020年10月28日(水)よる11時15分からスタート。放送回数については今のところ未定だ。


【藤村忠寿ディレクターコメント】

今年のキャラバンは、9月5日くらいからスタートする予定で、全会場、泊まる場所も決まっていました。過去最長の行程の予定で、世間はイベント中止を決めているけど、ギリギリまではやろうと思っていました。

ただ、状況が変わって、よしヤメだ!と(笑) 開催会場が減ると赤字になると(笑) それで近場で、赤平でやりましたけど、これもよかったと思いますよ。この水曜どうでしょうハウス敷地の地主である鈴井貴之さんも、外から見たときになんか幻想的な雰囲気がありますよと言われて、彼の土地の価値も多少上がったんじゃないですか?(笑) 彼も快くこの土地を貸してくれて。最後は鈴井さんに感謝ということで終わりたいと思います!ミスターに感謝です。

2日間にわたりやってまいりました。私も帰ってから髪型をじっくり見ますけど(注:藤村ディレクターは配信中に散髪し、赤毛のモヒカンになりました)とりあえず皆さん、お疲れ様でした。そして、地主の鈴井貴之さん、場所を使わせていただき本当にありがとうございました!エアキャラバン2020でございました。Tシャツはまだ売っておりますよ!


【嬉野雅道ディレクターコメント】

森の中に水曜どうでしょうハウスの灯りのしつらえがあると、雰囲気がまるで異空間にいるような、いい雰囲気だと思うんです。思いのほか楽しかったなぁ。ありがとうございました!無事に終了。来年の夏もありますからね!