Da-iCEが12日、新曲『CITRUS -TV size-』を配信限定でリリースした。


“五感で感じるエンターテインメント”をコンセプトに6ヶ月連続で作品をリリースするDa-iCEの第4弾となるシングル『CITRUS(シトラス)』は、玉木宏主演の日本テレビ系新日曜ドラマ『極主夫道』の主題歌として、11日の初回放送でもOAされた。


「嗅覚」をテーマにメンバーの工藤大輝と花村想太が作詞を手掛けた今作は、ドラマタイトル『極主夫道』にも通ずる、「自分が信じた道を極める」ことの大切さ・決意を、魂を込めてエモーショナルに歌ったロックバラードで、 Da-iCEとしても初の“エモロック”に挑戦したシングルとなっている。


ドラマ『極主夫道』は、初回視聴率は11.8%と好発進、さらにTwitter世界トレンド1位も獲得するなど、今秋話題のドラマの一つとして注目は高まるばかりだ。


主題歌の『CITRUS』も、配信リリース直後にはLINE MUSICリアルタイムランキング2位を獲得、YouTubeにて公開されたティザー動画にも早々に「ドラマにピッタリの曲!」「カッコよすぎ」というコメントが寄せられた。


そんなDa-iCEの『CITRUS -TV size-』、10月12日(月)00:00〜10月18日(日)の期間で、音楽ストリーミングサービス「LINEMUSIC」(iPhone・Android対応)にて沢山聴いてくれた方に「Da-iCE限定動画」をプレゼントするオリジナルキャンペーンがスタートしている。


連続リリース第1弾シングル『DREAMIN’ ON』は、大人気TVアニメ『ONE PIECE』の主題歌にも起用されており、日曜の朝は、「ワンピースの Da-iCE」、そして夜は「極主夫道の Da-iCE」と、それぞれ違った「感覚」のDa-iCEを是非味わってみて欲しい。