戦慄かなの頓知気さきなによる実姉妹セルフプロデュースユニット「femme fatale」が、10月22日で結成2周年を迎えた。


2年間の活動を総括して、MVやライブですでに披露していた既存曲6曲を収録したミニアルバムと、表題曲『安眠swimming』、YouTuberゆゆうた作曲、戦慄かなの作詞のコラボ楽曲『恥晒し(feat.ゆゆうた )』の新曲2曲を収録したシングルの2枚をCD、配信で11/13(金)に同時リリースする。

 

リリースに伴って都内3ヶ所、すでに決定している地方ワンマンライブ開催地4カ所を合わせた計7カ所でのリリースイベント開催も決定。また本日19時には、シングル収録曲『安眠swimming』のMVも公開される。


 配信では、10月30日(金)にミニアルバム収録曲からすでにMVが公開され200万回再生を突破している人気曲『down shot leaf』を、翌週11月6日(金)にはライブでは初期から披露していた楽曲『バタフライ』を、それぞれ先行で配信することも明らかにした。

 

アルバム発売日の11月中旬頃にはfemme fatale公式ファンクラブ、HPも始動。来年初旬には著名なサウンドクリエーターとタッグを組んで楽曲リリースするなど、2021年以降さらにパワーアップを図るfemme fataleから今後も目が離せない。