10頭身ハーフモデルとして「東京ガールズコレクション」、「ガールズアワード」を始め数多くのファッションショーに出演。また『サンデー・ジャポン』(TBS)や『ダウンタウンDX』(YTV)などバラエティ番組への出演も多数。化粧品や、ランジェリーのイメージモデルも務め、その美貌でマルチに活躍しているアンジェラ芽衣が、現在放送中の『仮面ライダーセイバー』(テレビ朝日)のレギュラーキャスト〝神代玲花〟として出演が決まった。


アンジェラは地上波ドラマ初出演となる。クールビューティーな役柄で、自分とはかなりギャップがあると笑うアンジェラ。誰もが知るスーパーヒーロー、仮面ライダーシリーズの出演にテンションが上がりまくっている彼女を突撃した。


―仮面ライダーセイバーの出演おめでとうございます。

ありがとうございます!私が産まれるずっと前から長い歴史のある仮面ライダーさんからオファーがあったと聞いた時は本当に時間が止まるくらいびっくりしました!え、本当に?って何度もマネージャーさんに確認したくらいです。

私自身演技の経験は多く無いので嬉しい反面、「本当に私でいいのかしら?!」という不安もありましたが、一呼吸して自分がそこにいるイメージをして絶対に頑張ろう!って気合いが入りました。

―アンジェラさんの演じる「神代玲花」はどんな役柄でしょうか?

誰もが頷くくらいの「ザ・クールビューティ」な役柄です!笑

いつも落ち着いていて多くを語らない物静かな女性のキャラクターなのですが、普段の私は人より少しうるさい感じなのでかけ離れていて(笑)

経験が少ないのもあってまだ自分と役を器用に切り替えられないので、現場に入る前にまず一旦アンジェラ芽衣を捨ててスタッフさんと一緒に「玲花はクールビューティ!クールビューティ!」って呪文を唱えてます。笑


―仮面ライダーセイバー出演の意気込みを教えてください。

長い歴史のある、たくさんの人に愛されていて私自身も昔から見ていた作品に出演できること、本当に嬉しいです!

私自身演技経験が少ないし、共演者の皆さんよりも出演のスタートは遅いですが、仮面ライダーセイバーの仲間として胸を張れるように「神代玲花」として精一杯頑張ります。よろしくお願いします!!


Ⓒ2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映