ラストアイドルが11月3日、Zepp Tokyoにて9thシングル『何人(なんびと)も』のリリース記念イベントをYouTube、SHOWROOMの同時配信を行った。

 

11月4日発売のニューシングルの表題曲『何人(なんびと)も』は、”殺陣×アイドル”として、殺陣のパフォーマンスを振付に取り入れた楽曲で、刀を振り回すスタイリッシュなダンスがみどころ。


定刻になりイベントが始まりSEが流れている中メンバーが現れると、早速『何人(なんびと)も』を今作の選抜メンバー21名で披露し、迫力のあるパフォーマンスをみせた。

 

その後のトークパートでは、今作で殺陣をラストアイドルに指導した映画『銀魂』シリーズ、『進撃の巨人』等のアクション監督も務める田渕景也と振付を担当したバブリーダンスでお馴染みのakaneから届いたメッセージ映像がサプライズで流れ、司会者と今作『何人(なんびと)も』や殺陣についてのトークを繰り広げた後、阿部菜々実大場結女小澤愛実西村歩乃果籾山ひめり安田愛里の6名で特別に殺陣の立ち回りを一部披露することに。


ステージ上にてメンバー同士が刀を持って斬り合う、激しく鬼気迫るスリリングな殺陣の立ち回りが披露された。


そして、パフォーマンスが終わったと思いきや、突如ステージ袖から、『何人(なんびと)も』のミュージックビデオの中でメンバーが着用していたようなセーラー服を着て刀を手にしたクロちゃん(安田大サーカス)がサプライズで登場。クロちゃんは登場するとともに「エイ!エイ!エイ!」と刀を振りながら「俺もラストアイドルに入れて欲しいしん!!」と殺陣のパフォーマンスを終えた西村歩乃果に近づくと、「何この茶番!」と西村はクロちゃんを持っていた刀で何度も斬りつけ、配信上のチャットは思わぬゲストの登場にこの日一番の盛り上がりをみせた。

 

クロちゃんは、ラストアイドルとは自身のレギュラー番組で毎週共演しており、ラストアイドルについて、「可愛らしいユニットが多いアイドルかと思っていたけど今作の『何人(なんびと)も』はやばかった!本当の剣士が観たければここに見に来なさい!」と語った。


その後、次に披露する共通カップリング曲『ハグから始めよう』をクロちゃんと一緒に曲振りをする際に西村が「ハゲから始めよう!」といじる一幕もありながら、再びライブパートがスタートした。

 

『ハグから始めよう』を選抜外メンバー18名でパフォーマンスをした後は、立て続けに形態別カップリング曲『あやふや』と『銀河高速 渋滞中』をそれぞれ披露。そして、この日最後の楽曲として『眩しすぎる流れ星』をラストアイドルメンバー全39名でステージとフロアを全面に使ってパフォーマンスしフィナーレをむかえた。

 

さらに、最後のMCになり突如映像が流れると、12月29日にラストアイドルの3周年記念コンサートの開催されることが発表になった。サプライズ発表により大盛り上がりの中、イベントは幕を閉じ、視聴者数は約15,000人にも上った。3周年コンサートの詳細は追って、解禁となるので続報を楽しみにしていて欲しい。