櫻井翔が広告キャラクターを務めるアフラック生命保険の「アフラックからの手紙」CMシリーズ 生きるためのがん保険 ALL-inプラス」の新TVCM「ALL-inプラス アフラックからの手紙第10話出ないを出るに」篇が26日(木)から全国で一斉にオンエア開始する。



今作では、歌舞伎役者の市川猿之助がお客役のゲストとして登場する。櫻井翔と徳光和夫が、市川猿之助のお宅を訪問。アフラックからの手紙を読んでもらうように勧め、「実は20年以上前のがん保険のままだと手術や抗がん剤などの保障が出ないんです」と説明。すると猿之助は、「出ない!?出ないってどういうことだよ!!」と言いながら、床の間の木刀を手にする。




櫻井が「落ち着いてください」となだめたところを、徳光が「アフラックなら、あなたのがん保険をいかして最新化」できることを説明。「出ないを出るに変えられるんです」と櫻井が言うと、目を大きく見開いて「出ないを出るに!?出ないを出るにぃぃぃ!?」と驚いた様子。パンフレットに目を通す猿之助のカットに「新商品 ALL-inプラスで、最新化」とナレーションが重なる。

すっかり安心した猿之助は「ヤッ!」というかけ声を発して、掛け軸に書かれた「出ない」という文字を木刀で鮮やかに斬る。すると、その裏にもう一枚あった掛け軸が現れて、書かれた文字は「出る」に変わる。猿之助はニヤリと笑みを見せ、櫻井は「お見事!」と声をかける。「新商品 ALL-inプラスで最新化」というナレーションがインサートされ、アフラックダックが「アフラック!」と声を発するという内容になっている。