Kis-My-Ft2初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」。この番組はキスマイメンバーがあらゆる企画に挑戦する、笑いあり、涙あり、感動ありのバラエティ番組。第90話では、「キスマイ戦隊メモレンジャー」と新企画「二階堂高嗣 コントやってやります」が配信された。



今回の「キスマイ戦隊メモレンジャー」の悪役は、藤ヶ谷太輔が扮する悪の帝王・デーモン藤ヶ谷。藤ヶ谷はゲームの挑戦前に宮田俊哉に「デーモン藤ヶ谷がいつもしているマスクは何色だ?」と問題を出題する。宮田は「白だと思います…」と回答すると、その答えがなんと正解。しかし、藤ヶ谷は「なに一問目から正解しているんだ!?」とバラエティにあるまじき回答をした宮田を早速お仕置き。正解したにも関わらず、宮田は罰ゲームを受けるという波乱の展開から幕を開けた。



今回のメモレジャーのテーマは連想ゲーム。1stチャレンジでは4問連続回答が一致し、好調の様子だったが「味噌汁の具で人気なものといえば?」の問いに、他のメンバーが「豆腐」と回答したのに対し、二階堂だけが「わかめ」と回答しチャレンジ失敗。二階堂は罰ゲームを受けることになってしまう。


そして続くチャレンジもなかなか回答が一致することができず、デーモン藤ヶ谷の勝利か…?と思われたが、キッズレンジャーの華枝ちゃんのある一言により藤ヶ谷は大ショックを受けてしまう。それによりメモレンジャーたちは藤ヶ谷を倒すべく、最後のチャンスを得ることに。さらに、1つに対して7人の答えが誰とも一致しなかったら絆バズーカが発動するという急遽ルール変更も発生。今回こそメモレンジャーたちは絆バズーカを発動させることができるのだろうか…?





今回配信されたもう一つの企画は、二階堂の新企画「二階堂高嗣 コントやってやります」。


ある日、二階堂から「話がある」と呼び出されるスタッフ。そこで、二階堂から「コント企画をやりたい!」と打ち明けられるのであった。実はコントに並々ならぬ熱い想いを抱いていた二階堂。「僕が尊敬する人たちとアポが取れました。プロの方に直接聞くのが早いと思って…」と未知の領域に挑戦するにあたり、自らかけあい話を聞く段取りになっているということだった。



二階堂がアポを取ったという相手は、コント歴24年で、キングオブコント2012王者のお笑いコンビ・バイきんぐ。二階堂は早速小峠と西村の2人に「コントの基礎を教えていただきたい」と懇願。二階堂が好きなバイきんぐのネタがどのようにして生まれたのかを質問する。

小峠が「これ取材ですか?」とツッコミを入れるほど、熱心に2人に質問をする二階堂。そんな二階堂の熱い気持ちに応えるように、小峠と西村も二階堂にアドバイスを送る。


一通り話を聞き終えた二階堂。次は、早速実践へ。1度小峠と西村にコントの見本を見せてもらい、そのネタを二階堂はボケの西村の役を担当し、小峠と早速コントを行うことに。果たして二階堂のコント初体験の実力は一体…!?




(C)エイベックス通信放送/ジャニーズ事務所