テレビ東京では2021年1月6日(水)深夜0時12分より「ドラマホリック!」第5弾、新感覚の激辛グルメコメディドラマ『ゲキカラドウ』を放送。主題歌をジャニーズWESTが担当することが明らかになった。

『孤独のグルメ』『忘却のサチコ』『きのう何食べた?』――テレビ東京では、これまで数々のグルメドラマを放送。時間帯がいずれも深夜ということもあり、放送のたびにSNSで「飯テロだ」と話題を集めてきた。そして今回、情報・バラエティ番組で連日のように特集が組まれ、飲食店のメニューも激増するなど、巷でブームとなっている「激辛」をテーマとした視覚でも聴覚でも堪能できる、マニア性・中毒性の高い、究極のグルメドラマが誕生。

主役の中堅飲料メーカーで働く明るくて愛嬌あるサラリーマン・猿川健太を演じるのは、役柄同様、グループの中でも明るく人懐こいキャラクターで人気のジャニーズWEST・桐山照史。大阪本社から期待を胸に東京支社へ異動してきた猿川、そこで彼を待ち受けていたのは激辛料理をこよなく愛する変わり者たちだった。日々「激辛料理」と格闘する青年の成長をどう熱く演じるのか?寒い夜をアツくする(!?)桐山の“激辛”演技に注目が集まる。


そんな『ゲキカラドウ』の主題歌がジャニーズWEST 15枚目のシングル『週刊うまくいく曜日』(2021年1月13日(水)発売)に決定。「明日はまた素晴らしく笑える気がする」という歌詞はまさに「辛いっていう字はツライとも読める。しかし、辛いという字に一本足せば幸せって字になるんだ」と、ゲキカラのツラさを乗り越えた先に幸せがあるという“ゲキカラドウ”のテーマを表した、前向きになれるラブ&ピースな楽曲となっている。この『週刊うまくいく曜日』は、本日11月27日より音源解禁されている。

<桐山照史 コメント>

――主題歌が『週刊うまくいく曜日』に決定したお気持ちをお聞かせ下さい。
いつか単独主演の作品にジャニーズWESTの曲が主題歌!というのを経験してみたい!と思っていたので実現し、めちゃくちゃ嬉しいです!『週刊うまくいく曜日』歌詞も曲調もタイトルまでもドラマ、ゲキカラドウにピッタリで楽曲自体が優しく寄り添ってくれるなーっと感じました。この曲は、歌番組でご一緒させて頂いたのがご縁でサンボマスターさんに楽曲提供して頂きました。サンボマスターさんのロックで熱い感じとジャニーズWESTの明るくポップな所が上手くマッチしている曲だと思います。楽曲を聴いてるうちに笑顔になる前向きソングで、それを口ずさんでくれる方を見て、また聴いてる方が笑顔になってと…笑顔がリレーしていってくれる曲になれば嬉しいな!と思います。


<サンボマスター 山口隆 コメント>

何か新しい素敵なことが始まれば良いなと思って、この曲を作らせていただきました。この曲をジャニーズWESTのみなさんが歌ってパフォーマンスしてくださる事がとても嬉しく幸せな気持ちです!


■ドラマホリック!『ゲキカラドウ』

2021年1月6日スタート 毎週水曜深夜0時12分〜0時52分
放送局:テレビ東京ほか
出演:桐山照史(ジャニーズWEST)、泉里香中村嶺亜7 MEN 侍ジャニーズJr.)、森田甘路前川泰之平田満

(C)「ゲキカラドウ」製作委員会