新感覚朗読劇プロジェクト「READING MUSEUM(通称:リーミュ)」より、装いを新たに第2弾公演の開催が決定。プロジェクトの館長を務める浪川大輔からもコメントが到着した。また第1弾公演の『池袋ナイトアウルテールズ』のBlu-ray&DVDの発売も発表となり、浪川大輔、下野紘、岡本信彦、松岡禎丞が出演するスペシャルイベントの開催も解禁となった。



「READING MUSEUM」とは声優・浪川大輔を館長に迎え、講談社、星海社、エイベックス・ピクチャーズが一体となって織りなす、新感覚朗読劇プロジェクト。“精鋭作家陣によって新たに創られた魅惑の物語”と“実力派声優陣の燦然たる演技”によって生み出される今までにない舞台が、まるで名作溢れる美術館のように揃っており、公演ごとに展開が変わる予測不能の朗読劇だ。

またプロジェクト第1弾公演である『池袋ナイトアウルテールズ』は、2020年9月にMixa liveTOKYOにて上演され、浪川大輔、下野紘、岡本信彦、花江夏樹、斉藤壮馬、松岡禎丞ら豪華声優陣が、『記憶屋』の織守きょうやによる渾身の書下ろしストーリーを熱演。公演ごとに配役のみならず登場キャラクターの関係自体も変わるという斬新な舞台は多くの観客を驚かせ魅了した。

今回の発表にあたり、「READING MUSEUM」の館長を務める声優・浪川大輔は『この度、館長に就任させて頂くことになりました。極上の物語と最上の読み手と最新の仕掛けをご用意しております。そのコラボレーションが織りなす作品を、是非とも体感して下さい。きっと心が動くことでしょう。』とコメント。 

さらに第1弾公演『池袋ナイトアウルテールズ』のBlu-ray&DVDも2021年2月19日に発売決定。そして同年4月17日には浪川大輔、下野紘、岡本信彦、松岡禎丞が出演するキャスト登壇スペシャルイベントの開催も発表した。イベントでは脚本を担当した織守きょうやによる、新規書き下ろしのアナザーストーリーが上演されることが決定しており、ファンにとっては見逃せないイベントとなっている。さらにBlu-ray&DVDには初回封入特典として、スペシャルイベント優先抽選申込券が封入される。



■朗読館「池袋ナイトアウルテールズ」スペシャルイベント

朗読館「池袋ナイトアウルテールズ」Blu-ray&DVDに初回封入特典としてスペシャルイベント優先販売抽選申込券が付いてくる!
<概要>
・開催:2021年4月17日(土)
【昼の部】開場:14:00 開演:15:00
【夜の部】開場:17:30 開演:18:30
・劇場:横浜関内ホール 大ホール
・出演:浪川大輔、下野紘、岡本信彦、松岡禎丞(予定)
※出演者は予告なく変更される場合がございます。※公演回数・日時は変更になる場合がございます。