開催中止が発表された音楽フェスティバル『COUNTDOWN JAPAN 20/21』に出演予定だったシンガーソングライターのmiwaが、『miwa ーCOUNTDOWN JAPAN 20/21ー LIVE at STUDIO』と題し、イベントで披露予定だったライブパフォーマンスを急遽YouTubeで公開した。


12月27日、29日、30日、31日に千葉・幕張メッセ国際展示場1〜11ホール、幕張メッセ 幕張イベントホールで行われる予定だった「COUNTDOWN JAPAN 20/21」は180組以上がパフォーマンスを繰り広げる予定だった。


会場の収容人数を例年の約半分とし、全ステージに椅子を設置するなどさまざまな新型コロナウイルス予防対策を取って実施する予定だったが、イベントのオフィシャルサイトでは感染拡大の状況を踏まえ、開催中止に踏み切ったと説明されている。


12月31日(木)に『COUNTDOWN JAPAN 20/21』のEARTH STAGEに出演を予定したいたmiwaは、この開催中止の発表を受け、「COUNTDOWN JAPAN 20/21」の為に用意していたセットリストのパフォーマンスを、出演を予定していた同日、同時刻である12月31日(木) 16:00から、miwa 公式YouTubeチャンネルで配信した。


「『COUNTDOWN JAPAN 20/21』で、久しぶりにmiwaバンドでの演奏で皆さんに会えるのをすごく楽しみにしていたので、今日は会えなくてとても残念ですが、心を込めてmiwaバンドで、演奏をお届けします。最後まで一緒に、安全に、快適に、お楽しみいただけたらと思います。」というmiwaのコメントからライブは幕をあけた。


今回miwaが披露したパフォーマンスは『COUNTDOWN JAPAN20/21』の為に考えたセットリストとなり、出演を予定していた同じ時間、同じセットリスト、同じバンドメンバーで急遽配信された。


MCでは、「開催中止が発表されてから、急遽、配信ライブをやろう!と決めたので、集まってくれたスタッフの皆さん、カメラマンチーム、miwaバンドの皆さんの協力があっての配信となります。みんなありがとう。」とコメント。2020年はmiwaにとっても「デビュー10周年」というアニバーサリーイヤーで、予定されていたイベントやライブも中止となり、予定されていたアルバムのリリースも延期された1年だったという。そして、「何と言ってもファンの皆さんに中々会えなかったのはすごく寂しい1年だった。」とMC内でコメントした。


ライブ中盤のMCでは、久しぶりのmiwaバンドとの絡みもあり、「久々にmiwaバンドに会えて嬉しい!」と、久しぶりのバンド形式のライブを心から楽しむ姿を見せ、「来年は世の中がどうなっているかわかりませんが、やっぱり皆さんにお会いしたいので、世の中が、コロナが、落ち着いたり、何か安全な方法が見つかって、皆さんにお会いできて、この楽しさを一緒に共有できる時間が持てる事を祈っています。」と来年の抱負を語った。


『miwa ーCOUNTDOWN JAPAN 20/21ー LIVE at STUDIO』の映像は12月31日(木) 23:59までの、2020年内限定での公開となっている。


今回の『miwa ーCOUNTDOWN JAPAN 20/21ー LIVE at STUDIO』の収録は、スタジオ内でのマスクの着用を徹底し、適宜手指を消毒するなど、新型コロナウイルス感染症対策をした上で収録を行った。


<SETLIST>

M1 「ヒカリへ」

M2 「441」

M3 「DAITAN!」

M4 「リブート」

M5 「again × again」

M6 「We are the light」

M7 「don't cry anymore」