昨年末、2回目の紅白歌合戦への出場を果たしたGENERATIONS from EXILE TRIBEの最新アーティスト写真が本日解禁となった。



今回のアーティスト写真はデビュー8年目(デビュー日:2012年11月21日)にして初めて、メンバー全員が同じ衣装でグレーのスーツに赤の蝶ネクタイを着用した写真になっている。また、新ビジュアルと合わせて2月10日発売のニューシングル「雨のち晴れ」のジャケット写真も解禁となった。今回のジャケット写真は表題曲の「雨のち晴れ」にちなんでGENERATIONSメンバーのツイている日、ツイていない日を表現した写真で構成されている。是非CD+DVD盤、CD盤ともにチェックしてほしい。



「雨のち晴れ」は1月23日(土)23時より放送される、テレビ朝日土曜ナイトドラマ『モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜』の主題歌となっておりドラマに合わせて書き下ろした、孤独や辛さ、痛みに寄り添い、そして一歩を踏み出す難しさへの理解や共感、そんな想いを暖かみのあるサウンドと爽やかなボーカルの声に乗せて、辛く苦しい思いをしている人の背中をそっと優しく押してあげられるような楽曲。この楽曲は1月24日(日)0時より先行配信も予定されているのでチェックしよう。


 また、今回のシングルに収録されるカップリング曲の情報も本日解禁となった。2曲目に収録されるのは「A wish for you -キミを願う夜-」。この楽曲は2019年にリリースした片寄涼太主演映画「午前0時、キスしに来てよ」の主題歌「One in a Million -奇跡の夜に-」の制作チームが再集結して作られた楽曲。☆Taku Takahashi (m-flo), Minami (CREAM)が作曲、EIGO (ONEly Inc.)が作詞を担当した作品で軽快なビートにキラキラしたサウンドが何度も聴きたくなる楽曲に仕上がっている。