Kis-My-Ft2初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」。この番組はキスマイメンバーがあらゆる企画に挑戦する、笑いあり、涙あり、感動ありのバラエティ番組。第95話では、「キスナップサーチ」が配信された。



「キスナップサーチ」とは、画面に映る自分の姿や声が加工できるスナップカメラというソフトを使用し、キスマイたちが変装。2チームに分かれて変装したままミッションに挑戦し、その挑戦の様子から誰がどれに変装しているかを予想し合う。


チーム分けくじ引きの結果、北山宏光、千賀健永、二階堂高嗣の“北山チーム”と、宮田俊哉、横尾渉、玉森裕太の“宮田チーム”に分かれ、MCは藤ヶ谷太輔が担当する。


前回のキスナップサーチで、千賀がいたチームは見事一発的中したことから、千賀は今回もスタートから余裕の表情。その一方で北山と二階堂は「マジで自信ない」「俺と北山さんの意見が一致したら、それは間違い」と自信なさげの様子。


北山チームが先攻となり、変装した宮田チームと対面。宮田チームの自己紹介をもとに第一印象で誰がどのメンバーかを推理しようとするが、北山チームは2番目に挨拶をしたメンバーを横尾と推理し、玉森・宮田はミッションの結果で判断する作戦に。



北山チームが選んだ宮田チームへのミッションは“四字熟語”。宮田チームに好きな四字熟語を答えてもらい、そこから誰かを推理する。


2番目のメンバーを横尾と予想した北山チームは、四字熟語を知っていそうな2番から答えてもらうことにする。2番のメンバーは「鏡花水月」と回答し、その回答から北山チームは「横尾っぽいな〜」と推理。続く1番は「一期一会」、3番のメンバーは「支離滅裂」と回答。


宮田チームの様子から、北山チームは2番が横尾という意見を固めたが、北山と二階堂は1番を宮田と予想し、千賀だけ玉森と予想。意見が割れてしまい、北山チームはさらに質問をして推理を試みるも、悩みすぎるあまり二階堂は「もう考えるのやーめた」と放棄してしまう場面も…!大混乱となった北山チームの出した結論とは…!?



後攻の宮田チームは、カンが鋭い横尾と玉森がいることから初っ端から余裕の表情。


まずは自己紹介から誰がどれかを推理することにする。2番のメンバーが『STAR WARS』のヨーダの恰好をしながら「ヨーダだよー」と自己紹介をしたことから、宮田がすかさず「逆から言っても…?」という振りをすると、2番のメンバーは「だから何ですか」とあしらってしまう。


その反応から宮田は「何ですか?の間はキスマイ結成してから2万回くらい言われた」といういわばおなじみの返しだったようで、宮田チームは2番を北山と予想。他にも1番を千賀、3番を二階堂と予想して、ミッションに移る。



北山チームが挑戦するミッションは「食レポ」。カレーパン、ソーセージパン、コロッケパンをそれぞれ食べてもらい、その食レポの内容から誰がどのメンバーかを推理する。しかし、この食レポでハプニング大勃発!推理の難易度が一気に下がる回答をしてしまったメンバーがいたのだが、その食レポの内容とは…!?


そして今回、コーナー史上初の事態も発生。超接戦となったキスナップサーチ、勝利のチームは一体どちらなのか、気になる結果は本編をチェックしてみていただきたい。


そして来週の配信は、「二階堂高嗣 コントやってやります」の完結編が配信される。二階堂からは「みなさんが知ってるような二階堂じゃないですね。暖かい目で見てください」と見どころコメントも到着。次週、そんな二階堂の渾身のコントに注目したい。


(C)エイベックス通信放送/ジャニーズ事務所