TwitterやYouTubeのSNSを使って、創意工夫を凝らした防犯啓発活動を行っている神奈川県警察本部犯罪抑止対策室。


今回は、「令和の三十路グラドル総選挙」でグランプリに輝き、今後も活躍が期待される高橋凛が制服を纏い、“凛”とした姿を披露した。


神奈川県警は、新型コロナウイルス感染症による経済状況の悪化などの社会情勢の変化によって、強盗や休業中の店舗を狙った窃盗事件等が発生するのではないかと懸念しており、タレント等の様々な方々と連携しながら、防犯啓発活動に取り組んでいると語った。


今回は、緊急事態宣言が延長となり、外出自粛が続く中、人通りが減り人目も減る中で、発生が増加傾向にあるオートバイ盗難、自転車盗難の防犯対策を、高橋凛と連携して、ツイッターで発信していく。