Da-iCEの配信冠番組 『Da-iCEのヂカン』第10話の配信が2月18日(木)22時30分よりdTV、dTVチャンネル、ひかりTVでスタートする。







実演販売の魅力おそるべし!思わず「それください!」


冬の青空と木々の緑に囲まれた都内某所。穏やかな陽射しが注がれる室内では、いつものように工藤の挨拶からアイドリングトークが始まった。どうやらDa-iCEのメンバーたちはこの番組「Da-iCEのヂカン」のテレビCMを見たようで「なんだか芸能人になった気分だ」などと大いに盛り上がる。

そこへおなじみ、小沢一敬准教授の声がカットイン。そして本日の教授であるレジェンド松下が赤いエプロンを身につけて登場し、小沢准教授から「全国のデパートを回る“実力No.1の実演販売士”で、一日の最高売り上げ2億1,000万円という記録を持つとんでもない方なんです」と紹介される。


今回、Da-iCEが身につける教養は“新生活便利グッズ”。はて、“新生活便利グッズ”とは?という雰囲気の中、松下教授が「みなさんにはこれからお持ちする商品を“実演販売風”に紹介してもらいながら、どのような便利グッズなのかを解答してもらいます」と難題を言い渡す。「えっ、マジか」「無理だよ」「それは難しい」と口をそろえ苦笑いのメンバーだがやはりチャレンジするしかほかに選択肢はない。

まずは松下教授が実演販売のポイントを説明し、【夢ゲンブラシ】なる商品で手本を見せると、「僕、ネコを飼っているんで、それほしいです」と言う和田をはじめ、「買いたい」「本当に買います」「5本ください」などメンバー全員がその圧倒的な実力に素直に反応。あまりの素直さにスタジオは大爆笑。




レジェンドが選ぶ、一番弟子にしたいメンバーは?



一同なんとなく実演販売のコツを理解したところで、いよいよクイズがスタート。メンバーの目の前に置かれた謎の“何かしらの商品”を、それぞれが理解しているかのように実演販売しなければならないのだが、これは相当難しい。だが、商品を眺めたり触ったり持ち上げたり、小沢准教授の絶妙なヒントを参考にしたりしながらDa-iCEの実演販売は次第にボルテージが上がっていく。

説得力のある話しっぷりの工藤、例え話をしながら熱心に説明する和田、相変わらず積極果敢に攻める花村、奇想天外な発想力を発揮する岩岡、調理器具に興味が止まらない大野。正解するしないはともかく、実演販売はやたらと盛り上がり、松下教授から高評価を得たDa-iCEのメンバー。その中でも一番評価が高かったメンバーは誰なのか? 新たな2億円プレーヤーは生まれるのか? 今回も乞うご期待。