美 少年/ジャニーズJr.の那須雄登が24日、都内で行われたミュージカル『魔女の宅急便』の取材会に、井上音生、生田智子、横山だいすけ、藤原一裕(ライセンス)、白羽ゆりと参加。美 少年 那須雄登、なにわ男子/関西ジャニーズJr.大西流星からの絵文字付きエール明かすの大西流星からのエールを明かした。




スタジオジブリのアニメや実写映画化でも知られる、作家・角野栄子による同名児童文学を約3年ぶりにミュージカル舞台化。メガネの少年・トンボを演じる那須は、前回の舞台版で同役を演じた関西ジャニーズJr.の大西流星から連絡をもらったという。「流星君からは『演出家の方も優しいから頑張って』というのが、可愛い絵文字とともに送られてきました」と嬉しそうに報告した。


美 少年メンバーの反応については「ポスターが公開されたときに、メンバーから直接『那須、可愛いじゃん!』と言ってもらって。いつもはそんなことを言ってもらうタイプじゃないので嬉しい反面、ムズムズ」と照れ。


メンバーの岩崎大昇はミュージカル『ELF The Musical』で主演を務めたが「それを僕自身見学したけれど、ミュージカルっていいよなと思うような公演だったので、(岩崎には)稽古期間に気をつけることを聞いたり、台本を読みまくったと言っていたので、僕も台本をいただいた時から読み込みました」と影響を受けた様子。


一方、稽古を通して那須ファンになったという生田から「見ているだけで愛くるしい。将来の息子ですから、家族になったつもりでやっています。ほしいです、今すぐにでもほしい!」と猛烈なアプローチを受けると、那須は「あ、あ、ありがとうございます」とリアクションに困っていた。