上白石萌音のカバーアルバムが6月23日に発売されることが発表された。


昨年のオンラインライヴの際にリリース予定だと予告され、選曲リクエストも募集されていたが、なんと70年代楽曲のカバーアルバムと、80-90年代楽曲のカバーアルバム2枚が同時リリースされるという。


上白石は以前より音楽リスナーとしても貪欲な一面を垣間見せており、両親の影響で昭和の名曲たちにも多く触れて育ち、昭和・平成ポップスが大好きで「カバーアルバムをリリースしたい」と強く希望していた。また、自身の音楽活動の中でもルーツとなった大好きなアーティスト達に関して触れ、「おこがましいのですが、自分を介して新しい曲やアーティストを聴くきっかけになってもらえたら嬉しい」とも語っている。そんな上白石が、新たに自分の声で生まれ変わらせ届けたい楽曲は何なのか!?収録曲は後日発表される。


また、上白石は7月に全国ツアー【上白石萌音『yattokosa』Tour 2021】を開催することも発表された。前回のツアー以降、ミニアルバム「i」とフルアルバム「note」を発売し、既に4年の歳月が経っていた。ツアーの開催を強く望んでいたが、昨年も配信でしか実現できず。そんな中新型コロナウイルス感染予防対策を行い、まさに“やっとこさ”開催することとなった。故郷鹿児島を含む全国5都市を巡る今回のツアー。これまでにリリースしたオリジナル曲に豪華カバー曲も加え、4年間の集大成を披露予定とのこと。


上白石が万感の思いでリリースするカバーアルバムとツアーの開催に期待が高まる。