4月24日〜5月1日に開催されるインターネットの祭典「ニコニコネット超会議2021」において、『絶叫生配信〜呪われた廃病院〜』と題した、タカラッシュが制作するリアル宝探しオンラインの特別企画を4月29日(祝・木)に有料生配信。人気クリエイターのFischer’s-フィッシャーズ-とM.S.S Projectの出演が決定した。本日より、視聴チケットの販売が開始された。



本企画は2部構成で配信。第1部(18時00分〜19時30分)では人気動画クリエイター集団のFischer’s-フィッシャーズ-が、第2部(20時30分22時00分)では人気ゲーム実況者集団のM.S.S Projectが恐怖の謎解きに挑む。


廃病院を舞台に恐怖の中、クリエイターは様々なミッションに挑戦していく。視聴者はニコニコ独自の流れるコメントだけでなく、さまざまなニコニコの機能を使って参加することが可能。アンケート機能を使った投票や、ギフト機能を使った演出追加など、視聴者の手で流れを変化させ、廃病院に挑むクリエイター達のリアクションを楽しむことができる。


Fischer’s-フィッシャーズ-は、メンバーそれぞれの個性が光る思い出系ネットパフォーマンス集団。

バラエティ豊かなメンバーが揃った時の掛け合いが抜群。中学の思い出として動画投稿をスタートしたのが始まりで、今では多くのファンを持つチャンネルに成長した。コメディ、チャレンジなどを、とりあえずテーマを決めてカメラを回し、あとはアドリブで動画を作り上げていくという、ライブ感と息ピッタリなメンバーの関係性が見所なチャンネル。


M.S.S Projectは、FB777、KIKKUN-MK-II、あろまほっと、eoheohの4人からなるゲーム実況・音楽制作ユニット。


2009年9月にニコニコ動画に動画を投稿し活動を開始する。中二病全開のトークを特徴に、東京ゲームショウや東京国際映画祭のオフィシャルサポーターを務めるなど、多くの大手メーカータイトルのプロモーションで活躍し、数々のイベントに出演して会場を盛り上げている。音楽活動は、日本武道館に続き、横浜アリーナ、さいたまスーパーアリーナでの公演も成功させ2020年には初の音楽オンリーのZeppツアーを開催していたが新型コロナウイルスの影響でツアーを中止。FINAL公演を予定していた、Zepp DiverCity から実施した無観客ライブ生配信では7.2万人が視聴、Twitterトレンド世界一も記録し、投げ銭システムのスーパーチャットでは1億2000万円に及ぶ支援を受けた。