累計発行部数41万部を超える島本理生のベストセラー小説を、堤幸彦監督により実写映画化した『ファーストラヴ』のBlu-ray&DVDが、2021年8月13日(金)に発売されることが決定した。また発売決定を記念して、北川景子・中村倫也によるコメントムービーも公開された。


「動機はそちらで見つけてください」アナウンサー志望の女子大生が父親を刺殺するという衝撃的な導入で始まる島本理生の小説『ファーストラヴ』。第159回直木賞を受賞し、累計発行部数41万部を超えるベストセラーとなり、“稀代の問題作”とも称された傑作サスペンス・ミステリーが、日本映画界を代表するキャスト・スタッフで完全映画化。主演を務めるのは、北川景子。女子大生による動機なき殺人事件の真相に迫る、主人公の公認心理師・真壁由紀を演じる。



共演には中村倫也、芳根京子、窪塚洋介といった人気・実力ともにトップクラスの俳優陣のほか、木村佳乃、板尾創路、高岡早紀などの演技派から、清原翔、石田法嗣といった気鋭の若手まで豪華な顔ぶれが集い、迫真の演技で物語をよりリアルにエモーショナルに紡いでいく。





この度、本作のBlu-ray&DVDが2021年8月13日(金)に豪華版を含めた4形態で発売されることが決定。豪華版は、三方背ケース&フォトブックレット・特典ディスク付き。特典ディスクには、撮影現場の裏側に密着したここでしか見られない映像たっぷりのメイキングをはじめ、東京・神田明神での公開直前イベントや舞台挨拶の様子を収録したイベント映像集やWEB特番集、ミュージックビデオ集など盛りだくさん。音声特典として、劇場公開時も副音声として上映され好評を博したキャスト&監督によるオーディオコメンタリーも収録される。

各シーンの解説や裏話、現場でのエピソードなどのトークが繰り広げられ、キャストの素顔やアットホームな雰囲気が垣間見える一幕や、本編を観ながら号泣するキャストもいたりと、まるでキャストと一緒に映画を見ているような臨場感あふれるコメンタリーに仕上がっている。

さらに、先着予約特典としてオリジナルA5ノート、店舗別先着特典にはオリジナルブロマイド2枚セットなどもプレゼントされる予定だ。



(C)2021『ファーストラヴ』製作委員会