2018年の刊行以来、大きな反響を呼び続けてきた、ミステリー小説の名手・中山七里の『護られなかった者たちへ』。2021年10月1日(金)、ついに本書を原作とする映画が公開される。主演の佐藤健をはじめ、阿部寛、清原果耶、倍賞美津子、吉岡秀隆、林遣都、永山瑛太、緒形直人など実力派俳優が勢ぞろいの注目作、映画『護られなかった者たちへ』。この公開を記念し、NHK出版では4月23日(金)から単行本のフルカバー帯仕様をはじめ、この機会にしか手に入らない限定特典を用意し、キャンペーン展開する。




4月8日(木)に発表された映画『護られなかった者たちへ』のポスタービジュアルは、主演の佐藤健をはじめ、阿部寛、清原果耶、倍賞美津子、吉岡秀隆、林遣都、永山瑛太、緒形直人といった人気と実力を備えた顔ぶれが並び、それぞれの役が抱える思いがにじむ迫真の表情が鮮烈だ。


4月23日(金)以降、書店店頭やインターネット書店などで販売する原作小説は、順次、映画ポスタービジュアルを使ったフルカバー帯仕様となる。「単行本のフルカバー帯」装備はこれまでにあまり例がない。映画の世界観をそのままに伝える迫力満点のたたずまいで、さまざまに物語る出演者ひとりひとりの表情が印象に残る。


フルカバー帯の裏表紙には、佐藤健と阿部寛のコメントを掲載。それぞれのメッセージは、著者の中山七里 氏が本書刊行に際して寄せた言葉「あなたにこの物語の犯人はわからない」に通じる、物語の本質を鋭く突いた内容。

 

また、映画公開日の決定を記念して、4月24日(土)以降、紀伊國屋書店(一部店舗を除く)をはじめとした一部書店にて『護られなかった者たちへ』を購入すると、オリジナルクリアファイルを特典として店頭でプレゼント。映画のポスタービジュアルで制作したA5サイズのクリアファイルで、映画チケットや小さな書類、マスクなどを入れるのに適している。(数量限定のため無くなり次第終了)また、インターネット書店Amazonでは4月23日(金)から、特典として購入者全員に映画のポスタービジュアルのオリジナルスマホ用待受画像をプレゼント。(ダウンロード期限:2021年10月19日(火)まで)


このキャンペーン開始を受け、新たな映画ビジュアルによるPOPやパネル、販売台、しおりカードなどを書店店頭で展開。映画の特報映像が店頭のモニターで流れる店舗もあるとのこと。


さらに4月26日(月)より1か月、相鉄線にて車内ポスターを展開。また、横浜・西横浜・上星川・鶴ヶ峰・二俣川・大和・海老名・緑園都市・湘南台駅構内には、超大型ポスターを掲出する。


■『護られなかった者たちへ』書籍情報
出版社:NHK出版
発売日:2018年1月25日
定価:1,760円(本体1,600円)
判型:四六判上製
ページ数:384ページ
ISBN:978-4-14-005694-3


©2021 映画「護られなかった者たちへ」製作委員会