第157回直木賞受賞作『月の満ち欠け』など、佐藤正午の数ある傑作のなかでも最高到達点との呼び声高い『鳩の撃退法』。


原作では小説表現の臨界点を超えた、まさに先の読めないストーリーが展開され、2月末に映画化が発表されるやいなや、ネット上ではすでに原作を読んだ人や予告編を観た人から「これ、どうやって映画化するの!?」「予告編観たけどめちゃくちゃ気になる!」と話題沸騰中の本作。

天才作家・津田伸一役を藤原竜也が演じるほか、土屋太鳳、風間俊介、西野七瀬、豊川悦司ら豪華キャストが集結し、監督はTVドラマ『赤めだか』でギャラクシー賞ほかドラマ界の賞を総なめするなど、映画だけではなくTVドラマ・バラエティ・ミュージックビデオとジャンルを問わずマルチに活躍する、タカハタ秀太が務める。

この度、本予告映像&本ビジュアルが解禁された。本予告映像ではストーリーのカギを握る3つの謎が明らかに。「一家失踪事件」「謎の偽札」「裏社会の男」それぞれの物語はどのように繋がるのか?本編への期待感を煽る内容となっている。そして一番気になるのは、タイトル「鳩の撃退法」。予告編の中でも、登場人物たちが「鳩が囲いを出た」「はと?」「鳩?」と鳩を連呼。鳩の正体とは一体?あなた史上最高に“鳩”が気になる予告編となっている。

本ビジュアルは、藤原演じる津田伸一が大胆不敵に笑みを浮かべ、「この男が書いた<小説>を見破れるか。」というコピーにふさわしい、挑戦的なデザイン。津田の眼前には、彼が描く物語の登場人物たちがまるでチェスの駒のように配置され、現実と虚構の境界線に踏み込んだ、目を引かれるビジュアルに仕上がっている。

合わせて本作の主題歌と劇伴を、ジャンルにとらわれない曲作り、アップデートし続けるサウンドプロダクション、ユニークな視点から繰り出される詞世界で、音楽ファンのみならず多くのミュージシャンや著名人からも支持を得続けている、KIRINJI・堀込高樹が手掛けていることも明らかに。解禁となった主題歌『爆ぜる心臓』は堀込の作り出した楽曲の世界感に、豊かな表現力とアーティスティックなセンスで異彩を放つ実力派ラッパー・Awichが加わり、ラップパートを華麗に歌い上げることで、クールなテイストに仕上がっている。


<KIRINJI・堀込高樹 コメント>

ジャジーなバラード、フェイクのタンゴ、トゥワンギーなギターとエレクトロニクスによるアンビエント風の曲など、自分の中の開けてなかった引き出しに手を突っ込んでガシガシと曲を掻き集めました。主題歌はラッパーでシンガーのAwichに協力していただきました。彼女のリリックとその声の存在感によって、この最高にトリッキーな映画に相応しい主題歌が出来上がったと自負しております。お楽しみください!

<Awich コメント>

「本物」とは何か。社会? お金? 愛情? 私たちの生活の中で、「偽物」と判断されるものに対して、そもそも「本物」とは何なのか。全ては人間達が作り上げて、共有している共同主観。絆も、富も、何かと「偽物」だと判断しては指を刺すのが大好きな私たちは、どれほど「本物」のことをわかっているのでしょうか。そんなことをテーマに、曲作りをしました。


■映画『鳩の撃退法』

2021年8月27日(金)全国ロードショー
出演:藤原竜也 土屋太鳳 / 風間俊介 西野七瀬 佐津川愛美 桜井ユキ 柿澤勇人 駿河太郎 浜野謙太 岩松了 / 村上淳 坂井真紀 濱田岳 ミッキー・カーチス / リリー・フランキー 豊川悦司
配給:松竹


Ⓒ2021「鳩の撃退法」製作委員会  Ⓒ佐藤正午/小学館