女優の北川景子が主演を務めるTBS系ドラマ『リコカツ』(毎週金曜よる10時)が8日、アメーバオフィシャルブログを更新。同ドラマで共演する女優の平岩紙、三石琴乃、宮崎美子との女子会4ショットを公開した。




『リコカツ』は、現代ならではの価値観と時代が変わっても普遍的な男女の悩みを「離婚活動=リコカツ」というキーワードを通じて描き出す「離婚するかもエンターテインメント」。


主演を務めるのは金曜ドラマ枠への出演が10年ぶりとなる北川。北川が演じるのはファッション雑誌の優秀な編集者・水口咲(みずぐち・さき)と、永山瑛太演じる緒原紘一(おばら・こういち)が、運命的な出会いをきっかけに交際ゼロ日でスピード結婚。幸せな新婚生活が始まると思われたのだが、価値観の違いから新婚早々にもかかわらず離婚を決意し、「リコカツ」を進めていく姿を描いたオリジナルストーリー。


「女子会オフショット」と題して更新したブログすると、「咲(北川景子 )さん、楓(平岩紙 )さん、美土里(三石琴乃 )さん、薫(宮崎美子 )さんの女子会オフショット!」といい、第8話のオフショットを公開。「カラオケで美土里さんが、歌っていた曲お気づきでしたか 実は美土里さんリクエストでした」と明かした。


この投稿にファンからは「いい」「楽しそう」「女子会に混ざりたいw」「超豪華な4SHOT」「この4人と恋バナしてみたいwwww」や、「金曜がすごく楽しみ!!」「咲ちゃん再婚して〜!!」などの声が寄せられている。


『リコカツ』第9話は、6月11日(金)よる10時放送。咲(北川)と紘一(永山)は、互いの幸せを願うあまり本音を隠して再び別れた。そして咲は、紘一との思い出が詰まった共有名義のマンションを売ることを決意。貴也(高橋光臣)にマンション売却の一切を委ね、依頼を受けた貴也は水戸の緒原家に紘一を訪ねる。