アバンギャルドフォース株式会社「NFT事業戦略プレス発表会」が25日、都内で行われ、グラビアタレントの高崎かなみ、西葉瑞希、吉田莉桜、シンガーのriR@(白雪りら)、コスプレイヤーのかえるちゃんが出席した。


NFTとは、Non Fungible Token(ノンファジブルトークン)の略。「非代替性トークン」と呼ばれ、代替性のない固有の価値を有するデジタルデータをブロックチェーン技術を用いて転々流通できるようにしたもので、同社の主力NFT商品『NFTVisualCard』に高崎、西葉、吉田らが参加している。


撮影時の思い出を聞かれると、高崎は「撮影したのが4月の半ばだったんですけど、水着を3着、着ました。1着目が紺色のチューブトップの水着で、2着目が白い小花柄の清楚な感じで、3着目が私の中で初めての黄緑色のビキニを着用したのを覚えています。全体的に3着ともフレッシュな感じで撮影しました」と回顧し、吉田は「実は去年に撮ったのでうろ覚えなんです(笑)。あまり誌面では見ない感じの水着を3着ほど着させていただいたんですけど、撮影はすごく楽しかったです」ニッコリ。西葉は「私も3つ着させていただいたんですけど、最後は髪も濡らしてもらったりして、違う雰囲気で撮っていただいているので、見応えがあるんじゃないかなと思います」とアピールした。


また、同商品は、唯一無二のデジタルトレーディングカードとなるが、NFTという言葉を知っていたか尋ねられると、高崎は「撮影するまでNFTというのは知らなかったんですけど、撮影する前に軽く説明をしていただいて、ざっくりと聞いただけなんですけど、デジタル上で世界に1つだけしかないものをコレクションしていくと聞きました」と答え、吉田は「ご存知なかったですね。(高崎が)おっしゃった通り、ざっくりしか聞いていなかったです」と吉田節で返して笑いを誘った。西葉は「私も初めて聞いた言葉だし、初めて聞いた内容とシステムだなと思いました。画像ってコピーできちゃうと思うんですけど、それができないというのは画期的なんじゃないかなって、その画像しか価値がないというのは新しいんじゃないかなと思います」と目を輝かせた。


さらに、実際に同商品の販売実演に参加した3人は、自身の画像を受け取っての感想を求められると、高崎は「こういうカードとか、コレクションするのがもともと好きなので、自分の写真ですけどコレクションしてみたいなと思いました」と声を弾ませ、吉田は「初めてこういうことをしたんですけど、もし自分の大好きなアイドルだったらコレクションしたいなと思うし、自分だけのものになるので、特別なものになるなと思いました」とコメント。西葉は「自分の写真となると、それがすごいことなのかわかっていないんですけど、自分の好きなアーティストとか、タレントさんの写真が、自分しか持っていないと思えるものだったら、すごく嬉しいんじゃないかなと思います」と語った。


なお、スタイル維持の方法を尋ねられると、高崎は「普段からがっつりトレーニングとかはしなくて、するとしても2週間に1回くらいで(笑)、でも撮影の前日はご飯をあまり食べないようにするって感じです」と打ち明け、吉田は「私は…自分を甘やかしちゃったりするので、頑張ろうと思ったら食事制限をして頑張ろうって思うんですけど、それって気分が乗ったときだけなんですよね(笑)」とぶっちゃけ。そして吉田と同タイプだという西葉は「体に良さそうだなと思って、めかぶと納豆を食べています」と明かし、女性MCの興味を引いた。