多国籍メンバーで構成された5人組次世代ガールズ・ユニオンFAKYが主題歌を務めるHuluオリジナル『悪魔とラブソング』の配信を記念して主演の浅川梨奈と初のコラボ映像をFAKYのYouTubeチャンネルで公開した。


メインコーナー「こんなときどうする!? in 悪魔とラブソング」では、ドラマと同じシチュエーションになったらどうするのかをFAKYメンバー5人がそれぞれ回答。その中のベストアンサーを浅川が選ぶことに。


1問目は、ドラマ第4話の、井吹ハナ(吉田志織)が目黒伸(飯島寛騎)への伝えられない恋心を、可愛マリア(浅川梨奈)と甲坂友世(山之内すず)に告白するシーンにちなみ、「幼馴染の関係から恋愛関係になる方法とは?」というお題を出題。メンバーHinaの「いつも通りに会った最後に仕掛ける」という回答には、「小悪魔」的な一面が垣間見れた。


2問目は、同じくドラマ第5話の、ハナがマリアに対し、目黒へ恋愛感情を持っているのでは?と疑いを向けるシーンにちなみ、「友達と好きな人がかぶったらどうする?」というお題に。Lil’ Fangからお題を振られた浅川は、「負けないです」と力強く回答しFAKYを驚かせる一幕も。メンバーも、それぞれの個性を反映した回答を披露し、意外な一面を告白。果たして、浅川がベストアンサーに選んだのは・・・。


浅川が挑戦した歌、飯島のピアノ、FAKYが歌う主題歌「Take my hand」など、美しい音楽が見どころの本作だが、マリアを中心に、繊細に描かれる登場人物たちのすれ違う恋愛模様にもぜひ注目していただきたい。Huluオリジナル「悪魔とラブソング」は全8話一挙独占配信中。