6月18日に最終回を迎え、大きな話題を呼んだ女優の北川景子が主演を務めるTBS系ドラマ『リコカツ』が27日、アメーバオフィシャルブログを更新。俳優の永山瑛太ら航空自衛隊チームのクランクアップショットを公開し、ファンから反響を呼んでいる。



『リコカツ』は、現代ならではの価値観と時代が変わっても普遍的な男女の悩みを「離婚活動=リコカツ」というキーワードを通じて描き出す「離婚するかもエンターテインメント」。主演を務めるのは金曜ドラマ枠への出演が10年ぶりとなる北川。北川が演じるのはファッション雑誌の優秀な編集者・水口咲(みずぐち・さき)と、永山瑛太演じる緒原紘一(おばら・こういち)が、運命的な出会いをきっかけに交際ゼロ日でスピード結婚。幸せな新婚生活が始まると思われたのだが、価値観の違いから新婚早々にもかかわらず離婚を決意し、「リコカツ」を進めていく姿を描いたオリジナルストーリー。


この日、「現場でも最高のチームワークでした」と題して更新したブログ。「『他を生かすために』働く皆さん、現場でも最高のチームワークでした」と百里基地で、笑顔で目を瞑り花束を抱えた永山ら“航空自衛隊チーム”のクランクアップショットを公開した。


次に更新したブログでは、「文学を愛する文芸部の仲間、岩田三十五役の椿原愛さんのクランクアップショット」と花束を抱えた椿原を真ん中に、濱田マリ、北川との3ショットも公開。


「パソコンではなくワープロで作業していたりとなかなか個性の強いキャラクターでした」と振り返った。


最後は、泣き顔の絵文字とともに「クランクアップショットも残りわずか」とブログを締めくくった。


これらの投稿にファンからは「やっぱりカッコいい」「ス・テ・キ」「待ってましたー!」「みなさん素敵」「あれ?w紘一さーん!目つぶっちゃってる」「可愛い」「紘一さん、本当に自衛官衣装が似合う」「目を瞑ってる姿もやっぱり最高っww」「筋トレしてるシーンも大好きでした!!」「紘一さんと皆さんの掛け合いが面白かった」「文芸部の2人も本当に最高でした」などの声や、「絶賛ロス中…」「残りわずか…リコカツロスが悪化するーww」「まだ終わらないで〜」「続編かスペシャルを待ってます!!」「お二人のラブラブな新婚生活が見たい」「続編&スペシャルお願いします」と“リコカツロス”、続編を熱望する声が続いている。