6月18日に最終回を迎え、大きな話題を呼んだ女優の北川景子が主演を務めるTBS系ドラマ『リコカツ』が30日、アメーバオフィシャルブログを更新。「最後のオフショット」と北川と俳優の永山瑛太の2ショットを公開し、ファンから「咲&紘一Forever」「最高に可愛い」「最高のツーショット」と話題を呼んでいる。



『リコカツ』は、現代ならではの価値観と時代が変わっても普遍的な男女の悩みを「離婚活動=リコカツ」というキーワードを通じて描き出す「離婚するかもエンターテインメント」。


主演を務めるのは金曜ドラマ枠への出演が10年ぶりとなる北川。北川が演じるのはファッション雑誌の優秀な編集者・水口咲(みずぐち・さき)と、永山瑛太演じる緒原紘一(おばら・こういち)が、運命的な出会いをきっかけに交際ゼロ日でスピード結婚。幸せな新婚生活が始まると思われたのだが、価値観の違いから新婚早々にもかかわらず離婚を決意し、「リコカツ」を進めていく姿を描いたオリジナルストーリー。


この日、ブログを更新すると「最後のオフショットはやっぱり咲さんと紘一さん」とパリから帰ってきた咲(北川)と3年間待ち続けた紘一(永山)が顔を寄せあう仲睦まじい2ショットを公開した。


続けて、「最終回では米津玄師 さんの主題歌『Pale Blue』と合わさり最後は「遂に〜!」と思う方も多かったのではないでしょうか」と最終回を振り返りながら、「見逃し配信で最後までお楽しみください」と呼びかけ、「本当に3ヶ月間ありがとうございました」と感謝の言葉でブログを締めくくった。


この投稿にファンからは「咲&紘一Forever」「あ!!やっと紘一さんの目が開いてる」「最高に可愛い」「2人とも最高に素敵っす」「最高のツーショット」「きたぁ〜最高カップル〜」「くぅ〜2ショット泣けます〜」や、「一生心に残るひとつの作品」「米津さんの曲がベストタイミングすぎて「ずっと」忘れません」「最後まで最高でした」「「離婚から始まるラブストーリー」に大納得のラストシーン」「何年ぶりかにハマったドラマ」といった声が殺到。さらに、「またお二人の物語が見れる日が来ますように」「また必ずお会いできますように…」「続編・スペシャル決定した際には、必ず観ます」「二人のその後も見たいので、リコカツ2お願いします」「ブログ更新も最後ってことですか??さらにリコカツロスに襲われます・・・w」「もうこれで終わりですか!?さびしいー!!」とドラマ続編を熱望する声や、“リコカツロス”、ブログ終了を嘆く声なども相次いでいる。



----------non_rss_end----------