モーニング娘。で絶対的エースとして活躍し、卒業後は芸能活動を休業、ニューヨークでのダンス留学を経て復帰した鞘師里保が、2021年8月4日(水)1st EP(ミニ・アルバム)『DAYBREAK』をリリースすることを、7月13日の23時過ぎに自身のインスタライブで発表した。

自主レーベルSavo-r(読み方:セイバー)を設立し、今夏より約5年半ぶりに本格的に音楽活動を再開する。


鞘師自ら全曲作詞に携わった1st EP『DAYBREAK』。約5年間の休業中、自分自身のアイデンティティと向き合い、曲を通して自分をさらけ出すことで、やっと自分を肯定できるようになってきた鞘師里保の、現在を表すストレートな1枚に仕上がっている。

8月9日(月・祝)に控えた初LIVEにてパフォーマンスする予定。


<鞘師里保 コメント>

・レーベル名Savo-rの意味
“Savor”という英単語が由来です。「味わい」「面白み」「経験をする」「喜びを引き出す」など様々な意味を持つこの短い言葉の中に、自分の心にあるものをパフォーマンスを通して、更に強く、深くさせていきたいという私自身の心掛けと通ずるものがありました。またこの言葉にアイデンティティを加え、私の名前「里保(Riho)」の頭文字をとり、Savo-rと表記させて頂きました。

・EPタイトル『DAYBREAK』の意味
夜明けを意味するこの言葉は、再スタート、また新しい朝を迎えよう。という想いを込めて名付けました。夜が明け、朝日を見る時は、その日1日がどんな日になるのだろうと想像するような瞬間だと思います。その瞬間にフォーカスを当て、実際の1日の始まりも、挑戦するスタートの瞬間でも、曲を聴いてくださる皆様の夜明けが、より前向きなものになってもらえたらと思います。


■鞘師里保1st EP『DAYBREAK』

8月4日(水)リリース
初回限定盤(撮り下ろしインタビュー映像DVD付き):3,182円+税
通常盤:2,273円+税