俳優の犬飼貴丈と今年3月にアイドルグループ「乃木坂46」を卒業した女優の堀未央奈がW主演を務めるMBS/TBSドラマイズム枠のドラマ『サレタガワのブルー』が15日、アメーバオフィシャルブログを更新。堀と5人組男性アーティスト・Da-iCEの岩岡徹の“ちょっぴりセクシーな”オフショットを公開した。


本作は、集英社のコミック配信アプリ「マンガMee」で高い人気を誇るセモトちかによるマンガをドラマ化。愛妻家のイケメン夫・田川暢(犬飼貴丈)、優しくてかわいい妻・田川藍子(堀未央奈)の幸せな夫婦生活は、偽りの姿――思いもよらぬ妻の不倫から始まる、“サレタガワのブルー(された側の悲劇)”の物語。犬飼と堀のほか、藍子の上司で不倫相手・森和正役に岩岡徹(Da-iCE)、和正の妻で専業主婦の森梢役に高梨臨が出演する。


7月13日に初回放送を迎えた同ドラマ。堀が演じる藍子の悪女ぶりや、ラブシーンに注目が集まった。


この日、「ちょっぴりセクシー」と題して更新したブログは、ブルーのハートマークなどを交えながら「サレブル 今日は かーくん と 藍子のちょっぴりセクシーなオフショット」と、藍子(堀)と和正(岩岡)のベッドシーンなどのオフショットを数枚公開した。

ドラマ『サレタガワのブルー』第2話は、7月20日放送。たみくん(中田圭祐)に、藍子(堀未央奈)がスーツの男性と親密にしている現場を目撃したと告げられた暢(犬飼貴丈)。見間違いだろうと藍子を信じて疑おうとはしないが、帰宅した藍子の不自然な様子に違和感を感じてしまう。そして藍子の誕生日の土曜日。和正(岩岡徹)と藍子は、それぞれ仕事だと嘘をついて自宅から出かけ、2人きりで熱い時間を過ごす。帰宅した後も、情事の余韻をメッセージし合う藍子と和正。その熱いやり取りが、和正の妻・梢(高梨臨)からリアルタイムで見られているとも知らずに…