この秋MBS/TBSドラマイズム枠で放送が始まる、『トーキョー製麺所』のオープニング主題歌情報が解禁。ドラマのオープニングでは、主演の吉野北人ら5人が“うどんダンス”を披露する。



本作は、ちょっぴり問題を抱えたうどんチェーン店「トーキョー製麺所」を舞台に、脚本・宮本武史(『バイプレイヤーズ』シリーズ他)×監督・近藤啓介(『直ちゃんは小学三年生』他)でおくる完全オリジナルストーリー。うどんチェーンで働く5人の男女の奮闘記を、シニカルかつコメディタッチで描きながら、思わずお腹が空いちゃう!?飯テロならぬ『うどんテロ』を誘う、青春グルメ群像劇。


舞台は、トラブル続きで窮地となった「トーキョー製麺所」。店長が不在となり頭を抱えていたバイトリーダー・青井春翔(栁俊太郎)のもとに、原付バイクに乗ったポマードヘアに蝶ネクタイの謎の男がやってくる。元ホテルマンと語るこの男こそ、「トーキョー製麺所」新店長・赤松幸太郎(吉野北人)だった…。

“安い・早い・美味い”の3拍子が揃ったうどん店で、新店長がホテルのような丁寧接客を開始し、店は大混乱。バイトの緑川義雄(奥野壮)や桃田凛(秋田汐梨)、パートの黄本節子(江上敬子)らスタッフ達は苛立ちを思えるも、店長の赤松はどこか憎めない人柄と鈍感力で、「トーキョー製麺所」で起こる様々な局面に奮闘し、予想外の展開へと導いていく。飲食店でバイトをする現代の若者たちにエールを込めながら、彼らの夢や現実、信念のあり方を見つめる本作。笑って観ていたら思わず胸をつく展開も…!?

そしてこの度、本作のオープニング主題歌がGOOD ON THE REELの書き下ろし楽曲『SUNRISE』に決定した。ドラマのために書き下ろされた本楽曲は、印象的なイントロから始まり、ハードなロックサウンドにのせてvo.千野の和テイストを盛り込んだという歌詞が彩る楽曲に仕上がっている。また、歌詞の中にはドラマの世界観に合わせた“うどん”を連想させるようなワードも見受けられ、この点も聴きどころ。新曲『SUNRISE』は9月8日(水)配信リリースされる。

さらに、オープニング振付は、世界が注目するダンスパフォーマンスグループ s**t kingzのshojiが担当。


ドラマのオープニングでは、主題歌の『SUNRISE』にのせて、主演の吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)をはじめ、栁俊太郎、奥野壮、秋田汐梨、江上敬子(ニッチェ)ら麺戦士5人がダンスを披露。振付は、世界が注目する4人組ダンスパフォーマンスグループs**t kingzのshojiが担当することが決定した。歌詞にもリンクする、うどんを作る工程をイメージした力強い“うどんダンス”は必見だ。

<GOOD ON THE REELコメント>

今回はうどんと言うこともあり、日本を意識して作りました。イントロのギターフレーズではお祭り感を、歌詞の節々には和のテイストを盛り込みました。誰かが決めた正解不正解ではなく、自分で決めた道を行く。揉みくちゃにされながらも、真っ直ぐ立ち向かっていく。日の出に大きく胸張って、今日のお出迎えをする。信じられる自分であれば、きっと人生に風立ちぬ。 千野尋隆(GOOD ON THE REEL)

<shoji(s**t kingz)コメント>

エネルギー溢れる作品に振付師として参加できたこと、とても幸せでした。出演者の皆さんが撮影の合間に一生懸命練習している姿に、とても力をもらいました!きっと、オープニングダンスを通してそのエネルギーが観ている皆さんにも伝わると思います。うどんを作る過程を取り入れた振り付けになっていますので、お楽しみに!



■ドラマイムズ『トーキョー製麺所』

2021年9月7日放送スタート MBS 毎週火曜 24:59〜/ TBS 毎週火曜 25:28〜
出演:吉野北人 栁俊太郎 奥野壮 秋田汐梨 江上敬子
オープニング主題歌:GOOD ON THE REEL『SUNRISE』(lawl Records)

(C)「トーキョー製麺所」 製作委員会・MBS