1999年9月15日、17歳の現役高校生シンガーとして『あなたのキスを数えましょう〜You were mine〜』で衝撃のデビュ−を飾った小柳ゆき。本日2021年9月15日のデビュー22周年記念日より、自身初の日本武道館フルライヴ映像や9thシングル『my all..』の『ストーリー・ムービー完全版』長編MV(2001年作品)、アメリカのR&Bコーラスグループ、ボーイズIIメン(ネイザン・モリス&ショーン・ストックマン)とのコラボ曲『I Don't Want To Think About It』MV(2002年作品)を配信公開開始する。


なかでも注目は2000年10月27日、日本武道館にて行われた初の武道館ライヴのフル映像。2001年7月11日にDVD『KOYANAGI THE BUDOKAN - KOYANAGI THE LIVE IN JAPAN 2000』として発売されたが、現在では廃盤となっており手に入らない状態となっていた。このライヴは初の全国ツアーのファイナル公演で、大ヒットデビュー曲『あなたのキスを数えましょう〜You were mine〜』や『愛情』、『be alive』(オリコン1位)等大ヒット・シングル曲に加え、ジャーニー『クライング・ナウ』、ドナ・サマー『MacArthur Park』、バッドフィンガー『ウィズアウト・ユー』、キャロル・キング『空が落ちてくる(I Feel The Earth Move)』、バリー・マニロウ『哀しみのマンディ』の洋楽名曲カヴァー5曲を含め全19曲を収録。デビュー1周年を迎えた18歳の小柳ゆきの奇跡の歌声が堪能できる。YouTube、dTV(月額定額制の映像配信サービス)でのフルライブ映像(約1時間58分)配信に加え、シングル曲&洋楽カヴァー曲の単曲映像配信(全11曲)も、MV配信を行う各配信サイトで開始となる。


また、デビュー22周年を迎えた小柳ゆきは、コロナ禍のため全公演延期となった全国アニバーサリーツアー『LOST ANNIVERSARY TOUR 〜SPHERE 球宇宙 2021〜』(全8公演)を9月18日(土) 広島県・三原市芸術文化センターポポロより開始。ファイナルの10月31日(日)東京国際フォーラムホールCでは、『SPHERE -feat.デーモン閣下-』(ニュー・アルバム『SPHERE〜球宇宙〜』収録)で共演したデーモン閣下のゲスト参加も決定している。